ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

METALLICAの8年ぶり新作を勝手に記念して“ヘドバンあり”の「絶響上映会」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

METALLICAの8年ぶり新作を勝手に記念して“ヘドバンあり”の「絶響上映会」開催

9thアルバム「DEATH MAGNETIC」以来8年ぶりとなるファン待望の新作「HARDWIRED…TO SELF-DESTRUCT」を11月28日に発売するメタリカ。

その新作発売を勝手に記念して、2013年に全世界公開されたライヴ映画『メタリカ スルー・ザ・ネヴァー』を10月14日(金)Zepp DiverCity、Zepp Nambaで、圧巻の音圧、大音量、大画面で一夜限りのライヴ絶響上映することとなった。

本作は、この作品の収録の為に召集されたメタリカファンを前に、「Master Of Puppets」「Battery」「One」「Creeping Death」ほかメタリカの歴史を彩る名曲づくしの激レアそして狂熱のライヴシーンとその裏でライブのクルーが巻き込まれる様々な事件を描いたアクション映画が同時進行する革新的な作品。

本作は日本初、世界でも類をみないライヴ会場のPAシステムをフル活用したライヴ音響による大音量上映として、“スタンディングあり”“絶叫あり”“シンガロングあり”そして勿論“ヘドバンあり”(※主催者側の判断によっては、お声を掛けさせていただく場合もございます、とのこと)のライヴ音響による上映イベントとなっている。

プレミア・チケット必至の1夜限りのスペシャル上映会のチケット販売受付は本日よりスタート。詳細は今すぐヘドバンしながら下記情報で確認するべし。(岡本)

「新作発売祝宴!『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp」
原題|METALLICA THROUGH THE NEVER(原題)
日程|2016年10月14日(金)
開場|18:30 開演|19:30
会場|Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)
 http://hall.zepp.co.jp/divercity/floor.html
座席|エリア内自由。1Fの座席のみの販売になります。
ライヴ絶響上映|スタンディングも歓声もOK。ライヴハウスの音響で、通常の音楽ライヴと同様に楽しんでいただく上映スタイル。
※主催者側の判断によっては、お声を掛けさせていただく場合もございます。 
※blu-rayでの上映になります。
出演:デイン・デハーン『アメイジング・スパイダーマン2』/メタリカ(ジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒ、カーク・ハメット、ロバート・トゥルージロ)監督:ニムロッド・アーントル『プレデターズ』ほか
2013年/カラー/2ch/92分/16:9/blu-ray
[チケット]
9/2(金)am11時より、販売受付開始
前売券|センターエリア・シート3,900円(税込)  一般席2,900円(税込)  
当日窓口料金|センターエリア・シート4,300円(税込)  一般3,300円(税込)
※入場者特典付(先着での配布になります。配布はなくなり次第終了とさせていただきます)
※ご入場時に、別途ワンドリンク+500円をいただきます。
公式ホームページ|www.110107.com/zepp-de-zekk
企画・主催|(株)Zeppホールネットワーク、(株)ソニー・ミュージックダイレクト   配給|ポニーキャニオン

© 2013 HIT THE LIGHTS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
©Metallica Through the Never, Courtesy of Picturehouse

METALLICAの8年ぶり新作を勝手に記念して“ヘドバンあり”の「絶響上映会」開催

METALLICAの8年ぶり新作を勝手に記念して“ヘドバンあり”の「絶響上映会」開催

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。