ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

呂布と高岩遼が俳優デビュー。ショートフィルム「ストリート兄弟」の試写会が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


9/10(土)に原宿にあるVACANTにて、ヒップホップ・クルー”KANDYTOWN”の呂布と本格派JAZZ HIPHOPチームの”SANABAGUN.”の高岩遼が俳優デビューを果たしたショートフィルム「ストリート兄弟」の試写会を開催。またユニット名でもある「ストリート兄弟」のLIVEも同日開催する。

 

〈概要〉
東京の街を生きる幼馴染たち総勢16名で構成されたヒップホップ・クルー”KANDYTOWN”の呂布とストリートから成り上がってきたレペゼンゆとり教育、本格派JAZZ HIPHOPチームの”SANABAGUN.”の高岩遼 が待望の俳優デビュー。 同い年で東京のストリートで出会った2人がストリート兄弟というユニットで自身初のショートフィルム作品に挑戦する。
また同作の挿入歌としてストリート兄弟のオリジナルサウンドトラックも。試写会を中心としたレセプションパーティが9月10日土曜日19時より原宿VACANTで行われる。

 

【コメント】
呂布「東京のストリートで遊びながら音楽で何年か食ってきた中で、出会ったのが同い年の遼。いろんなタイミングが重なって今回はストリート兄弟という形で映画に挑戦することができた。映像制作には遼との共通の友達でもある峰人を迎えたり、いろいろな人たちに協力してもらいながらアーティストとしての新たな試みをしている。」

高岩 遼「おれ将来たけしさんも超えていきたいから映画もやんねぇとでしょ。」

神崎 峰人(映像監督)「映画は初めてだったけど、同世代のhipな2人と遊びながら作れたのは楽しかった。こ の作品には僕らの夢と希望と何より自由が詰まっている。」

先行ティザー映像

 

【Starring】
“ストリート兄弟” 自由に生きる、すべての兄弟へ。

中山 亮平
“呂布。ラッパー。ズットズレテルズ、KANDYTOWN、Aun beatzのメンバーとしても活動。 過去には、Base Ball BearやSuchmos等の作品に参加。
今年4月には、自身の作品”All in One EP”を製作し、渋谷WWWでのリリースパーティーを開催”

 



高岩 遼
“岩手県宮古市出身26歳。去年路上ライブからデビューを果たした8人編成生ヒップホップチーム 『SANABAGUN.』と三年間で2700ステージを超える路上ライブにて今年アルバムリリースが決定したロッ クンロールバンド『THE THROTTLE』の歌手・フロントマンであり、13人の若手アーティスト・クリエイ ターの表現者集団『SWINGERZ』の総長。ジャズをルーツとする三つの異なるチームの首謀者。個人では ジャズ・ヴォーカリストしての肩書きを持つ。”

 

映像監督:
神崎 峰人
“From BUDDHA108。MVやドキュメンタリーなどの映像制作を中心に飲食店内装や歌舞伎町のホストクラブのプロデュースなど多岐に渡って制作している平成生まれのプロデューサー。”

 

【Info】
Reception party 2016.9.10 原宿VACANT

http://www.vacant.vc/

19:00 open 21:30 close

[Ticket]
¥3000+2d¥1000 total¥4000

前売り
¥2500+2d¥1000 total¥3500

[RESERVE]
前売りをお求めの方は、info@newsee.coに「9/10 VACANT予約希望」とご記入頂き
「お名前/人数/ご連絡先」を記入の上、ご送信ください。

制作:
BUDDHA108
http://buddha-108.com

撮影:
山田裕太郎 青山翔一 山田将史

イベント協力:
NEWSEE
http://newsee.co

照明:
佐藤円

 

photobyAoyamaShoichi

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP