ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

エプソン、Android 2.2を搭載したシースルータイプのヘッドマウントディスプレイ「MOVERIO(モベリオ) BT-100」を11月25日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

エプソンがAndroidを搭載したヘッドマウントディスプレイ「MOVERIO(モベリオ) BT-100」を発表しました。価格はオープンで、11月25日に発売予定となっています。

MOVERIOはエプソンによると世界初のシースルータイプのHMDで、WEBページや動画を視聴しながら画面越しに外の様子も確認することができるそうです。映像はサイドバイサイド方式のものなら3Dで視聴することもできるという。

製品はディスプレイ部分(イヤホン付き)とコントローラ部分で構成されています。
microSD/microSDHCカードスロットを搭載しており、SDカードに保存した動画や音楽などを視聴可能。Wi-Fi b/g/nに対応し、Android 2.2(Froyo)を搭載しているので、WEBページの閲覧、ネット動画やラジオなどオンライン上のマルチメディアにもアクセスすることが可能。ただしAndroidマーケットには非対応。ドルビーモバイルに対応しているそうなので、音楽や動画の音楽体験はかなり良いと思われます。

対応する動画/音声フォーマットはMPEG4/H.264/AAC/MP3、バッテリーの持ちは動画の視聴で約6時間。質量はディスプレイ部分約240g、コントローラ部分約165g。

楽天だと6万弱という価格で予約受付を行っているところが多いようです。

Source : エプソン製品仕様 


(juggly.cn)記事関連リンク
ソニー、簡単操作で複数の動画を結合して1本の動画を作成できるAndroidアプリ「video connector」を発売
Motorola RAZR(XT910)のroot化手順
Huawei、IDEOS X5のAndroid 2.3(Gingerbread)バージョンアップを今月中に実施予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。