ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、相次ぐGalaxy Note 7の発火事故を受けて大規模なリコールを実施か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が Galaxy Note 7 の発火問題を受けて、大規模なリコールの実施を検討していると、韓国メディアが報じました。今月 19 日に韓国をはじめ、海外で発売の始まった Galaxy Note 7 ですが、発売後まもなくして充電中に端末(バッテリー)が発火するという事故の報告がインターネット掲示板に複数寄せられ、このことが原因で今週水曜には韓国でキャリア向けの出荷が一時停止されたと伝えられていました。Samsung はこのことについて、「Galaxy Note 7 の品質チェックのための追加検査を実施しているため、出荷が遅れている」と説明しています。韓国では発売後 10 日間で 40 万台もの Galaxy Note 7 が販売され、出だし好調だと見られています。リコールは既に販売された Galaxy Note 7 を回収し、問題のある部品を交換して返送する方法をとる模様です。Source : ZD Net Korea

■関連記事
Sony Mobile、Xperia XZとXperia X Compactを国内でも発売予定
IFA 2016 : Sony Mobile、Xperia Earを11月に発売と発表
IFA 2016 : Sony Mobile、4.6インチのコンパクトモデル「Xperia X Compact」を発表、来週発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP