体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【出汁&つゆ料理まとめ】もういっそ「うま味」に溺れたい……。

f:id:Meshi2_IB:20160801221559j:plain

卵焼きはめんつゆで作る派の、メシ通編集部です。

つゆや出汁に多く含まれるといわれる「うま味成分」。さまざまな研究で、日本人は外国人よりもうま味を感じる力が強いことがわかっています。そう、せっかく日本人に生まれたのだし、つゆや出汁をもっと堪能したい! ということでつゆ、出汁にこだわった過去の食レポから3つをピックアップしました。

料理が10倍美味くなる!? 万能だしパック「あご入兵四郎だし」で“至高のチャーハン”をつくってみた

九州では「トビウオ」のことを「アゴ」と呼びます。アゴで取った出汁が万能で最高!ということですっかりハマってしまった当レポーターは次々と「出汁料理」を試していきます。

まずはうどんに始まり、

f:id:Meshi2_IB:20160801220943j:plain

出汁のたっぷり浸みた出汁巻きたまご、

f:id:Meshi2_IB:20160801221014j:plain

ちょっとした高級割烹の出し巻き卵にも負けないハイレベルな逸品が出来てしまった。

f:id:Meshi2_IB:20160817203923j:plain

わんたんスープ。

と、さまざまな定番を試していき、最後に「至高のチャーハン作り」に挑むのですが、果たしてその味はいかに!?

f:id:Meshi2_IB:20160801221208j:plain


あの丸亀製麺の「だしソース」を再現してみた! 夢の「ポチャ〜ン浸け」で天ぷらを食す!【料理解析】

丸亀製麺の「だしソース」を再現し、揚げた天ぷらをひたすら「ぽちゃ〜ん浸け」していく食レポです。

f:id:Meshi2_IB:20160801221850j:plain f:id:Meshi2_IB:20160801221917j:plain f:id:Meshi2_IB:20160801221936j:plain

じゃーん。

そして天ぷらを作って、

f:id:Meshi2_IB:20160801222025j:plain f:id:Meshi2_IB:20160801222049j:plain

じゃーん。

全ネタを「ぽちゃ〜ん浸け」して、実食していきます。

f:id:Meshi2_IB:20160801222159g:plain

さて、その味はっ!?


夏場に食べきれなかったそうめん。麺つゆ以外で食べたら世界が広がった

そう。そうめんが食べきれなくとも、違う料理として楽しんでみるのもアリ。

当食レポではさまざまなアレンジを試してみます。

卵かけそうめん

f:id:Meshi2_IB:20160801222800j:plain

ちゅるっと喉を流れる分、おかゆよりもいいんじゃないこれ!

焼肉のたれ

f:id:Meshi2_IB:20160801222906j:plain

焼き肉屋のメニューに乗っていても何の違和感もない、怖いくらいにたれとそうめんがマッチしていました。

めんたいマヨ

f:id:Meshi2_IB:20160801222953j:plain

タイカレー

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会