ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FlowBack、メジャーデビューシングルでリリスク「RUN and RUN」隈本監督とコラボ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年9月7日、シングル「Come A Long Way」でメジャーデビューを果たすダンス&ボーカルグループ、FlowBackが同曲の“歩きスマホMV”を公開した。

 FlowBackは2013年結成。2016年5月に発売した1stシングル「AfterRain」はインディーズリリースながら、オリコンシングルチャート16位にチャートインした。今回のMVはそんな彼らがソニー・ミュージックレーベルズ/キューンミュージックよりメジャーデビューすることを記念して作成された。

 「Come A Long Way」の新MVはアイドルグループ、lyrical schoolの「RUN and RUN」のMVを手掛け話題となった隈本遼平が監督。テクニカルパートはhomunculus.incが担当した。MVは、スマホのパノラマ動画機能と振動感知機能を駆使して作られた没入型MV。目の前でスマホを落とした女性を、実際に歩きながら追いかけていく中で、過去の失恋を追体験できるという縦型パノラマMVとなる。

 歩きスマホしながら視聴することによって、より体験が深まるこのMV。特設サイトでは、メンバーから注意喚起のコメント等、安全性に十分に注意した視聴を強調。歩かなくても観れるYouTube版MVも同時に公開すると同時に、周りに十分にスペースがある環境で視聴することを規約としている。視聴はくれぐれも周囲に注意しつつ行って欲しい。

◎FlowBack「Come A Long Way」特設サイト
http://comealongway.jp

◎「Come A Long Way」Youtube MV
https://youtu.be/MybqwT0fFww

◎FlowBack 「歩かなくても観れる“歩きスマホ”MV」メンバーコメント
https://youtu.be/pFgV8yGW0eE

◎リリース情報
シングル『Come A Long Way』
初回限定生産盤(CD+DVD)
KSCL-2766~2767 1,600円(tax in.)

通常盤(CDのみ)
KSCL-2768 1,100円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

Da-iCE岩岡徹のソロファンクラブイベント 福島でモノ作り&バスツアーに決定
Da-iCE【a-nation】オリジナルVRミュージックビデオ公開! ライブ本番前の楽屋でメンバーを独り占め
超特急、新AL『Dramatic Seven』10/26リリース&動物モチーフのビジュアル解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP