ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロが教える!エステティシャン・セラピストの見極め方って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

知っておきたい「良いセラピスト」の見分け方

今回は、みなさんにエステサロンで心からリラックスし、美容効果を実感していただくために、施術者の見極め方をご紹介したいと思います。
私の経験からの持論ではありますが、本当の意味での良いセラピストというのは、提供する美容技術が上手、接客が丁寧というのはもちろんのこと、ある知識を持っているのです。
それがない場合、お客様であるあなたに「施術を受け付けないバリア」のようなものを作らせてしまうことがあるのです。

 

大きな美容効果を出すことのできる施術者が知っていること

「施術を受け付けないバリア」ができてしまうと、いくら素晴らしいと言われている美容法を受けたとしても、施術の美容効果を実感できなくなってしまうのです。
そのバリアを作らせないために、セラピストは「お客様との境界線の作り方」や「施術前後の意識状態の違い」などに関する知識を持っている必要があるのです。
挙げればたくさんあるのですが、その知識があるかないかを見極めるための、簡単にわかる内容を2つ挙げてみました。

 

“運命のセラピスト”を見極めるためのNGポイント2つ


①施術中に商品やコースの説明をする

ゆっくり施術を受けたいのに「どうやって断ろう」「返事しないと悪いかな」と気遣うあなたの心の状態が身体に影響し、バリアができてしまいます。そうなるとせっかくの施術効果が半減してしまいます。

②あなたの個人的な悩みに対して具体的なアドバイスをする

一見良いことのように思われるかもしれませんが、実は施術中の会話はあなたが思う以上に心の深いところまで届きます。
普段の会話だと何も感じないような言葉でも、意外なことにそれがグッと心に刺さる危険性があるのです。
そのようなやりとりは、施術後「よくわからないけれど、なんだか心が深く傷ついた」という感覚を招く可能性があるのです。もちろん美容効果も半減してしまいます。

いかがでしたか。
ぜひ参考にしていただき、みなさんには「この人に任せておくと安心!」と思える運命のセラピストに出会っていただきたいと願っています。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP