ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

豊かな風味と素朴な味わい。湯あがりのお蕎麦「遊膳さくら」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

茨城県常陸太田市にある日帰り温泉「金砂の湯」。ここの温泉敷地内にあるお食事処「遊膳さくら」の話です。温泉に入らない人でも利用できる食事処なんです!


入口で靴を脱ぎ、ロッカーに入れて鍵をしめます。受付で鍵を渡し、食事処を利用とい言えばOKです。ここのお蕎麦がおいしいという地元情報を聞きつけ休日のお昼に行ってきました。食事処に入ると、明るいガラス張りで庭も見えます。


メニューは丼ものや定食、おつまみ系もありましたが、お蕎麦が目当て。シンプルに「もりそば700円」にしました(大盛りもできるようです。要追加料金+210円)。

お蕎麦屋さんに行くとたいてい「大盛り」にするのですが、ここは量がしっかりあって普通盛りでも私は十分な量でした。


よく噛むと蕎麦の風味が広がり、素朴ながらもつるんとしたのどごしでなかなかおいしい。値段以上の価値を感じたおいしいお蕎麦。つゆは鰹節がしっかりきいていて、濃すぎずちょうど良い。

嬉しいのが「天かす」がついてきたこと。天ざるにするか迷ってシンプルなほうを選んだのですが、ちょっとだけ天ぷらは欲しかったなぁ、と後ろ髪ひかれていました。そんな気持ちの状態で運ばれてきた「もりそば」に天かすがあったものだから、嬉しさも人一倍。少し油が加わることで味に変化も出て最後まで飽きずにお蕎麦を味わえました。湯上りに味わうもよし、お蕎麦だけ食べにくるも良しな使い勝手の良い気軽な食事処でした。

[寄稿者:まちむすめ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/machimusume/

■関連記事
【茨城】有名人も御用達!目の前の「涸沼」でとれた新鮮魚介に舌鼓
http://tabizine.jp/2016/02/10/60693/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP