ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天然氷のかき氷「蔵元秘伝みつ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月31日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、熊谷と秩父を結ぶ秩父往還で開運スポットを巡る旅の中で、藤田朋子さんが「阿左美冷蔵・金崎本店」(埼玉県秩父郡皆野町)を訪れた。

明治23年創業の天然氷の蔵元と紹介された同店は、100年以上も前から山合いにある池で毎年天然氷を作っているという。その氷を頭にキーンとこない様に、少し温めてからかき氷として提供しているそうだ。

人気のメニューとして、タワーの様に高く盛られたかき氷に和三盆と天然氷で作った秘伝のシロップをかけて頂く「蔵元秘伝みつ」が紹介された。

藤田さんが食べると、驚いた様子で「なんですか、あの~、本当に綿菓子みたいですね」とコメント、続いて「和三盆さん、美味しい~」「幸せになる味ですね」とコメントした。白餡と一緒に「蔵元秘伝みつ」を食べると「う~ん」と目を見開き「私、かき氷をこんなに味わいながら食べたことないです」と味に満足した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:阿左美冷蔵(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:秩父・長瀞のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:秩父・長瀞×カフェ・スイーツのお店一覧
厚さ1cm!国産黒毛和牛の「花咲・極厚切りタン塩」
2匹の看板ネコと過ごせるカフェ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP