ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

髙橋真梨子、40回目の全国ソロツアーを記念して貴重なソロ初公演が初音源化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

髙橋真梨子、40回目の全国ソロツアーを記念して貴重なソロ初公演が初音源化

今年2016年、“芸能生活50周年”と毎年欠かすことなく開催している全国ソロコンサートツアーが”40回目”を迎えたことを記念して、9月16日20:00〜(日本時間9月17日9:00〜)に音楽の殿堂・ニューヨーク・カーネギーホールにて日本人前人未到の3度目の大ホール公演を開催する髙橋真梨子。そんな彼女が初めて行った1stツアー「Concert vol.1 1979 ひとりあるき」の初日公演、つまりはソロとして初公演となった1979年6月10日の有楽町・よみうりホールでの貴重なライブ音源の一部を初音源化し、9月21日にリリースされることが決定した。

髙橋真梨子がペドロ&カプリシャスのもとを離れてソロに転身し、シングル「あなたの空を翔びたい」でソロデビューしたのが1978年11月25日。翌1979年3月25日には1stソロ・アルバム「ひとりあるき」をリリース、続くシングル「ハート&ハード〜時には強く時には優しく〜」のリリース日の前日となった6月10日に有楽町・よみうりホールにてスタートしたツアーから髙橋のコンサートを主軸とした音楽活動は幕を開け、以降体調不良で公演スケジュールがずれ込むことはあったものの、結果としてはそのファーストコンサートツアーから毎年欠かすことなく全国コンサートツアーを開催、ソロキャリア39年目で40回目のツアーを迎えたこととなる(前述の通りデビュー年はツアーなし。1979年/1981年/1982年は、年に2回の全国ツアー。1997年〜1998年は2年にまたがるロングツアー実施)。

そんな節目イヤーの中、今夏偶然にもスタッフによって音源倉庫から発見された前述の初ツアーの音源から5曲を、今年のコンサート「Mariko Takahashi Concert vol.40 infini(アンフィニ)」のセットリスト通りのスタジオ録音オリジナル音源で構成された、ほぼ最新のベスト作品とも呼んでも過言ではない企画作品に特別収録し、カーネギーホール公演開催の直後にあたる9月21日に「infini tour ’16 + Concert vol.1 1979 at よみうりホール」と題して豪華3枚組の商品としてリリースする。ライブ音源がリリースされることそのものが珍しい髙橋の初公演からセレクトされ今回収録されていく楽曲は、「ジョニィへの伝言」「陽かげりの街」「あなたの空を翔びたい」「おいでサマーホリディ」「竹田の子守唄」の5曲。

今やバラードの女王とも呼ばれる髙橋の38年前のボーカルは、ファンのみならず全音楽ファン必聴のアイテムになりそうだ。

リリース情報

企画盤「infini tour ’16 + Concert vol.1 1979 at よみうりホール」
2016年9月21日発売
VICL64660〜64662(3枚組)4,000円(税込)
2017年3月末日出荷分までの期間限定商品

収録楽曲
DISC-1(スタジオ録音オリジナル音源)
01. もうちょっと見つめて
02. 遥かな人へ
03. 五番街のマリーへ
04. 死ぬまで一緒に
05. Mr.サマータイム
06. 襟裳岬
07. My Heart New York City
08. はがゆい唇
09. ごめんね…
10. Old Time Jazz
11. EVERYTIME I FEEL YOUR HEART -君と生きたい-

DISC-2(スタジオ録音オリジナル音源)
01. 君に会いたい
02. メロンの気持
03. 時の過ぎゆくままに
04. Heart Breaker –波紋の渦-
05. フレンズ
06. グランパ
07. for you…
08. 桃色吐息
09. アナタの横顔
10. 海色の風 〜君住む場所へ〜

DISC-3(ライブ音源)
01. 陽かげりの街
02. ジョニィへの伝言
03. あなたの空を翔びたい
04. おいでサマーホリディ
05. 竹田の子守唄
Live from Concert Vol.1 ひとりあるき at よみうりホール in 1979.6.10

関連リンク

髙橋真梨子オフィシャルサイトhttps://www.jvcmusic.co.jp/mariko/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。