ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ムスリムファッション=黒じゃない。そして、こんなにお洒落だったんだね

DATE:
  • ガジェット通信を≫

きれいになりたい。

ファッションを楽しみたい。

その気持ちには、国も文化も宗教もなんにも関係ない。

そう強く実感させてくれたのが、世界各国で開催されているムスリムファッションショー。

「ヒジャブ(頭を覆う布)」や、「アバヤ(肌の露出を避けるために身体を包む衣装)」といった、イスラム教徒の女性「ムスリマ」たちのファッションを発信するイベントです。

固定概念を取り払うカラフルなコレクションたち

驚いたのは、そのスタイリッシュさ。

これまで、なんとなく黒い服が多いイメージだったムスリムファッション。

でも、ランウェイに登場したのは、黄色やオレンジ、赤といった鮮やかでファッショナブルなコレクションたち。

「ムスリムファッション=黒」という固定概念を、みごとに取り払ってくれました。

繊細なレースがたっぷり施されたアバヤは、まるでウェディングドレスのよう。白いヒジャブをつけることで全身に一体感が生まれます。

ハイブランドのファッションショーでも登場しそうな、エレガントなスタイル。モノトーンなアバヤに対して、カラフルなヒジャブがアクセントになっています。

何世紀にもわたって、身体を隠してきたムスリマたち。

彼女たちは、制限された条件を最大限に生かして、自分たちなりのファッションを確立したのです。

文化も宗教もまったく違うけれど、思いっきりファッションを楽しんでいる姿に、彼女たちをとても身近に感じました。

ファッションを楽しむ気持ちは世界共通

そんなムスリマたちの最新カルチャーを発信するムスリムファッションショーが、今秋なんと日本初上陸。

2016年11月22日(火)、23日(水)に開催される「ハラールエキスポジャパン2016」の「TOKYO MODEST FASHION SHOW 2016」でお披露目されます。

ムスリマたちの美の進化を、東京でのぞくことができます。

ハラールエキスポジャパン2016

開催日:11月22日(水)~23日(水)

場所:〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5
   東京都立産業貿易センター 台東館

[ハラールエキスポジャパン2016]

文/浦田昆

■ あわせて読みたい

男子は「口だけ女子」が正直しんどい #男子の本音
Instagramで注目のイラストレーター・ニシクボサユリさんってどんな人?
本当の自分って? 本棚に置く本の位置であなたのキャラを診断 #深層心理
秋の金曜日はアペロ。そういうわけで、ウィークエンド マックスマーラへ
自宅のソファにチェックイン。9月は毎晩映画でだら活
秋になじむベージュ。街にも肌にもなじませる
秋もパクチスト歓喜。チャーハンとちゃんぽんにパクチー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP