ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イエモンを輩出したBAJとSOUND FINDERが新レーベル「Steppin’out!」設立

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「良質」「高い演奏力」をベースに、「カッコいい」「綺麗」、「面白い」の3つの要素をブレンドした、新しいインディペンデントレーベル「Steppin’out!」がBAJとSOUND FINDERによってスタートする。

「Steppin’out!」について、SOUND FINDERを主宰する新川宰久氏は「ベテランと新人の垣根を超え、混じり合う化学反応を楽しんでもらいたいと思っています。50年後、100年後、学校の音楽室で聴かれるような、いつまでも変わらない普遍的な音楽を作ることを目標とし、若い世代の新しいグルーヴ感とベテランの堅実なテクニックがお互いに刺激しあうことによって生まれる、世代間のノウハウを継承する場を作りたいと考えています。また、今の時代に必要なかつ、圧倒的な技術力を持った演奏家やボーカリストを輩出するためにベテランのミュージシャンや制作スタッフを積極的に登用し、ワールドワイドで通用するミュージシャンの育成を目指したい」と語る。

BAJとSOUND FINDERでアーティストの選定、レーベルの企画・運営、原盤の制作、マネージメントを行い、商品はユニバーサルミュージックに委託し、全国に広がるユニバーサルミュージックの流通網を通じて、CD・レコードショップで販売される。また、外部スタッフも効果的に活用し、従来の枠組みにとらわれない、新しい形のレーベル運営を目指す。

新人アーティストやミュージシャンの発掘、マッチングも積極的に行い、デモテープは随時受け付け。さらに早稲田大学公認サークルWaseda Music Recordsの協力のもと、学生の新人発掘も積極的に行っていく。

第1弾アーティストは栃木のインディーズシーンで絶大な人気を誇る「in FAM step」。ゴリラズ(Gorillaz)のツアーに帯同するなど北関東を中心に活動するブラックアーバンなフィーリングをブレンドしたJ-POPバンドだ。JDillaやロバートグラスパーを彷彿させるヒップホップオリエンテッドな音楽性は、quasimodeのドラマー今泉総之輔のゲスト参加によって、よりリアルな現在進行形のクロスオーバーなブラックミュージックへと昇華された。11月30日リリースを予定している。

また、9月に海外のフェスに出演後、ヨーロッパから帰国する凄腕ミュージシャン&DJ集団の「BASEMENT ピ」を第2弾アーティストとして2017年4月にリリースを予定している。

尚、レーベル発足を記念して、ローンチパーティを開催。出演は第一弾アーティストin Fam step 、BASEMENT ピとスペシャルゲストとしてorigami PRODUCTIONSからKan Sano(Band set)による3マンになる。

イベント情報
「Steppin’out!」ローンチパーティ
日時:11月29日(火)開場19:00、開演19:30
場所:渋谷Milkyway
出演:in Fam step、BASEMENT ピ、Kan Sano(Band set)

関連リンク

SOUND FINDERhttp://www.soundfinder.jp
BAJhttp://www.baj-inc.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP