ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

30周年でパワーアップ!栗や抹茶の“和”ロウィン スイーツビュッフェにスーパーモンブランも登場♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「お菓子くれなきゃいたずらするゾ!」子どもならハロウィンにこんな言葉で”正々堂々”とお菓子をもらって歩くことができるけれど、大人もハロウィンにお菓子をいっぱい食べたいの!と思っているなら、こんなビュッフェはいかが?

2016年9月1日(木)~10月31日(月)に、ホテルニューオータニ大阪 1階ティー&カクテル「SATSUKI LOUNGE」にて開催されるのは、食欲の秋にぴったりなグルメビュッフェ「スイーツ&サンドウィッチハロウィンビュッフェ」

「スイーツ&サンドウィッチハロウィンビュッフェ」は、スイーツにグルメサンドウィッチ、パスタまで食べられる大満足のビュッフェ。

ホテルニューオータニ大阪が2016年9月に開業30周年を迎えるにあたり、秋の新作ビュッフェは贅沢なラインナップでお届けする。ハロウィンスイーツもお目見えするので、ハロウィンを楽しみたい人にもぴったりだ。

 

その贅沢なラインナップの一つが栗スイーツの最高峰「スーパーモンブラン」。「パティスリーSATSUKI」で1ピース2100円(税別)にて販売している”和栗本来のおいしさを最大限に感じられる逸品”を、ビュッフェ仕様にプチサイズでご提供いただける。今年の「スーパーモンブラン」は”和風”モンブラン。こし餡の葛ジュレに沖縄県産の黒蜜を使ったつぶ餡など、水羊羹にも似た素材を使ったモンブランは一押しスイーツ。

栗スイーツは軽めの生クリームと滑らかな口どけが特徴の「マロンショートケーキ」や、サクサクパイ生地とカスタードクリームが絶品の「マロンパイ」、ふんわりまろやかな「マロンシフォンケーキ」など豊富に取り揃え。秋ならではのスイーツを心ゆくまで満喫しよう。

 

また、抹茶を使ったスイーツも数多く登場。ホテル前にそびえ立つ大阪城を建てた豊臣秀吉やテレビで話題の真田幸村など、ゆかりある武将をイメージしたスイーツが登場する。豊臣秀吉が愛したお茶にちなみ登場するのは、抹茶特有の苦みとスイーツの甘みが融合した「抹茶ロールケーキ」や「抹茶プリン」。

 

豊臣秀吉がよく食べていたとされる「くみつけ芋ごみ」をかぼちゃ餡でみたらし団子風にしたスイーツや、真田幸村が好んでいたといわれる「こねつけ餅」は、幸村カラーの赤い餅と白餡にはくるみを加えて作り上げた。元祖”和スイーツ”の焼き芋も、安納芋や紅はるか、シルクスイート、鳴門金時を日替わりで楽しめる。

 

大人のハロウィン気分をしっかり満たしてくれるのは、かぼちゃペーストをたっぷりかけた「かぼちゃモンブラン」に「かぼちゃプディング」など、見た目もかわいいハロウィンスイーツ!

スイーツだけでなくフードメニューも充実しているのがこのビュッフェ。ホテルベーカリーの溶岩窯で焼き上げたバケットに、ホテル伝統のローストビーフと女性に人気の高いアボカドをのせ、特製の甘辛いタレで仕上げた「ローストビーフオープンサンド」に、分厚い玉子がサンドされボリュームたっぷりの「大阪玉子サンド」、秋の新作として登場する「森の茸とツナの木こり風サンド」は、スイーツ目当てに参加したとしても見逃せない一品だ。

また、見た目も彩りも鮮やかなグラスサラダ、絶品パスタに、ホテル特製「牛すじ煮込み入りブラックハヤシライス」なども、一度は食べてみたいものばかり♪

「スイーツ&サンドウィッチ ハロウィンビュッフェ」は11:30~13:00の90分制
大人 平日5000円、土・日・祝日5500円(税・サ料共)。小学生は2500円、幼児(4歳~)は1000円となる。

ホテルニューオータニ大阪のホームページはこちらへ。
http://www.newotani.co.jp/osaka/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP