ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BHI、キャリアメールやTwitterのDMにも対応したスレッド形式のメールアプリ「Swingmail」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BHI は 9 月 1 日、チャットアプリのような吹き出しでメールを送受信できる Android 用メールアプリ「Swingmail」をリリースしました。Swingmail は、スレッド形式を採用したマルチアカウント対応のメールアプリで、複数のメールや SNS のメッセージを統合 Inbox で確認することができます。Swingmail では、Gmail、iCloud、Yahoo、Yahoo Japan、Outlook、Ofice 365、AOL といったメールサービスのほか、国内キャリアのメールサービス、さらに、Twitter のダイレクトメッセージにも対応しています。また、アプリには独自のアルゴリズムで受信メールの中から重要だと判断されたメールを自動的に抽出する独自の機能も搭載しています。「Swingmail」(Google Play ストア)

■関連記事
NTTドコモ、「Xperia Z5 SO-01H」の機能追加アップデートを開始
Desire 10は9月20日に発表か? HTCが新たなティザーを開始
IFA 2016 : Motorola、10倍光学ズームに対応したMoto Z用デジカメモジュール「Hasselblad True Zoom」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP