ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

残暑にぴったり! 爽やかジンジャードリンク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暦の上ではもう9月ですが、まだまだ暑さは食欲の減退しやすい夏のまま。キンキンに冷えたドリンクが手放せないという人も多いのでは? ですが冷房の効いた部屋で冷たいドリンクばかりを飲んでいると、胃腸の機能がダウン。胃もたれや不調の原因になってしまいます。低温を防ぐには、体を温める作用が強い食材を上手に取り入れることも必要。体を温める食材のNO.1ともいえる「しょうが」を使ったジンジャードリンクをご紹介します。

炭酸水、お湯、ビール、お好みのドリンクで割って

ゆずジンジャーシロップのレシピ | 料理サプリ

ゆずの香りが爽やかなしょうがシロップ。お湯で割って飲むと体の内側からぽかぽか温まります。

しょうが×唐辛子のピリッとドライな飲み口!

チリジンジャーのレシピ | 料理サプリ

しょうがエキスにジンとジンジャエールを加えて混ぜ、唐辛子を刺したマドラーで混ぜながら飲むホットでクールなジンカクテル。

数種のスパイス+しょうがのエキスを凝縮

しょうがとスパイスの万能シロップのレシピ | 料理サプリ

しょうが、シナモン、鷹の爪など体を温めるスパイスを煮出した万能シロップ。冷蔵で2週間保存できます。

体の冷えは腸内環境に悪影響を及ぼし、免疫力を低下させてしまいます。「ちょっと体がだるいな」「夏バテしたかも」と感じたら、手軽なジンジャードリンクで体を内側から温めるのがおすすめ。「さすがにお湯で割るのはまだちょっと」という人は常温の水や炭酸水でもおいしくいただけます。夏でも冷えが気になるという方はぜひ作ってみてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

おうちでカフェ風気分になれるヨーグルトドリンク
本場・中国ではこちらが定番! つるつる&ジューシーな水餃子のレシピ
大豆の栄養が凝縮! 「豆乳」を使った夏にぴったりな特選レシピ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP