ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思わず引き込まれそう…!細かな装飾が密集した「押し型ガラス」のアートがミステリアス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米フィラデルフィア在住のAmber Cowanさんは、“押し型ガラス”と呼ばれるガラスを使った作品を発表しているアーティスト。

その大胆かつ繊細な装飾と、微妙な色合いが織りなす美しさに思わず見入ってしまいます。

・動物が潜んでいるかも…?

抽象的なデザインで何を表現しているのか分からないまでも、作品をよく見てみると、蝶が羽を休めていたり、白鳥が中心にあしらわれていたり。

ライオンやキツネが並んでいるなど、周りの装飾に埋もれるようにひっそりと潜む動物を発見すると、なんだか楽しい気分になります。

グリーン一色のプレートは、まるで海藻でできているかのよう!

・独特な世界観が広がる

Amberさんは、ニューヨークやサンフランシスコをはじめとするギャラリーで個展を開催したこともある実力派。

独特の世界観のある作品の数々は、時にメルヘンチック、時に毒々しい雰囲気を放ちます。

静謐ながらも見る人を引き込むパワーに溢れた、Amberさんのアートワークをぜひご覧ください!

Amber Cowan
http://ambercowan.com/home.html

・アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP