ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たこめぐり&島民の交流が楽しい!離島「日間賀島」の遊び方【愛知】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

愛知のはしっこ、師崎港から高速船でわずか10分。たこの島で有名な日間賀島に到着!1周5.5㎞の島内は高低差もさほどなく徒歩で回っても2時間程度。せっかくならゆっくり歩いて島の魅力を満喫してみては?

いたる所にあるたこのフォトスポットをおさえたら、話好きなお母さんがいるランチスポットや、島の人気者のお姉さんがいるたこ焼き屋で一息。島の歴史や漁の話を聞きながら、こだわりグルメが味わえます。

夜は地元の人が集う居酒屋へ。気さくな人が多いので観光客でもすぐに打ち解け、気づけば一緒にワイワイ。これぞ島の醍醐味!島人と過ごす日間賀島の旅に出かけてみませんか?

キッチンBarca

可愛らしいお母さんとの会話も楽しい!

焼きだこは弾力があって素材の甘みも十分。「新鮮な海幸を食べに来て!」とお母さん

醤油の香りがたまらない大あさり焼は、一皿2個で500円!

白を基調とした店内は、テーブル席と個室を完備。店の近くには姉妹店のお土産屋もあります

東港からほど近い坂道にあるカフェ。

島の名物でもあるたこの「焼きだこ」をはじめ、「大あさり焼」や「焼あなご」など、海の幸が盛りだくさん!

店を切り盛りする底抜けに明るいお母さんにも癒やされます。

あまりの居心地のよさに長居間違いなし! キッチンBarca(ばるか)

TEL/0569-68-2895

住所/愛知県知多郡南知多町日間賀島小戸地25

営業時間/9時~16時頃

定休日/月曜・火曜(祝日の場合は営業)

アクセス/日間賀島東港より徒歩すぐ

「キッチンBarca」の詳細はこちら

日間賀島資料館

日間賀島のたこ漁が無料で学べる資料館。

たこ漁はもちろん、蛸祭や漁法など、道具や模型を通じて学べます

入口には観光案内所が併設されている。屋上展望台からの景色も必見!

日間賀島で使われてきたさまざまな漁具や漁船の模型などを展示。

たこ壷にも歴史があったり、漁船の変遷が学べたりと、たこ漁の知識がぐっと深まります。

たこ漁を学んでからたこめぐりへ出かけると、より楽しいかも!?

入場が無料なのも嬉しいポイント。 日間賀島資料館

TEL/0569-68-2388

住所/愛知県知多郡南知多町日間賀島東側83

営業時間/9時~17時

定休日/年末年始

アクセス/日間賀島東港より徒歩10分

たこやきはっぴい

妥協は一切なしの美味しさ!日間賀島のたこは弾力抜群。

たこ焼き6個入り300円。焼き上がりは15分程度

事前に電話確認してから行くのがおすすめ

日間賀島のたこにこだわり続けて23年。

理想とするたこが手に入らなければ休業するという徹底ぶり。

当然焼き置きもせず、注文を受けてから焼くのでアツアツです!

地元の子どもから大人まで、幅広い世代に愛されているたこ焼き店です。 たこやきはっぴい

TEL/0569-68-2053

住所/愛知県知多郡南知多町日間賀島一本松61-1

営業時間/10時~16時30分※売り切れ次第終了

定休日/火曜日

アクセス/日間賀島西港より徒歩10分

鈴円本舗

伝統の手焼き工法で作る名物せんべいをお土産に。

素材を丸ごと焼いた「ソフト姿焼き たこ」と「ソフト姿焼き えび」各650円

店の看板商品「恵(8枚入り:袋入540円、箱入620円)」。素焼きと揚げの2種類

店内には試食も用意され、味を確かめてから購入できます

西港近くにあるせんべい専門店。

おすすめは注文が入ってから焼く「姿焼き」。

えび・たこ・穴子の3種類があり、どれも素材の旨みがギュッと凝縮された逸品。

日間賀島産の赤しゃえびを使って、職人が丁寧に手焼きした「恵」も人気です。 鈴円本舗(すずえんほんぽ)

TEL/0569-68-9110

住所/愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜28

営業時間/8時30分~17時

定休日/1月1日

アクセス/日間賀島西港より徒歩2分

「鈴円本舗」の詳細はこちら

日間賀島おいで屋

「また来るね」と言って毎年訪れる観光客も。

カウンター越しに弾む会話も酒の肴に。事前に連絡すれば宿への無料送迎もOK

貝のお刺身盛合せ。この日は平貝、ナミ貝、赤貝の3種

注文を受けてから揚げる串揚げは、自家製ソースをつけてどうぞ。1本150円~

カラオケ完備(1曲200円)。地元の人と観光客でデュエットすることもあるそう

ご主人自ら漁にでて、その日に獲れた魚介を提供

週1で通う地元客がいる居酒屋は、漁師のご主人が採ってくる貝類が絶品。

オーナー夫妻の人柄も評判で、初めての人でも居心地よく飲める空間作りはさすが!

地元客と観光客の垣根も低く、きっと楽しい時間を過ごせるはず。 日間賀島おいで屋

TEL/0569-68-3939

住所/愛知県知多郡南知多町日間賀島西側13

営業時間/18時~24時

定休日/火曜日、第2日曜日

アクセス/日間賀島西港より徒歩10分

島で見つけた!フォトスポット

島内に2つあるたこのモニュメントは、東港と西港で手の上げ方が違うのだ!

駐在所の形もたこ!窓のロールスクリーンが下りている時は睡眠中です(笑)

島のマンホールにはたこの刻印が。ふぐもあるので探してみて

もちろんたこ壷もいっぱい。島のあちこちに置かれているそう

物干し台にはたこが干してあったりする。日間賀島らしい光景

顔ハメは旅先のお約束。たこになりきって、記念に1枚。ハイ、チーズ☆

島の南部の海岸道路沿いにはこんなタイルも。全部読める?

島随一の絶景が広がる場所からは、篠島を望める。この日は曇り…

サンセットビーチで日がなボーッと過ごすのもあり。風が気持ちいい

歩きに自信のない人はレンタサイクルを。ジモキャラたこみちゃんも借りてたとか…!?

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

今こそ熊本へ♪グルメに温泉…魅力再発見のマチナカ旅へGO!
名物ガイドさんと回る!離島「篠島」でおすすめの遊び方【愛知】
物想いの秋、大切な人と二人きりで訪れたい東京のデートスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP