ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「ストリートビュー」アプリに非公開写真の自動分類機能や人物の顔を自動的にぼかす機能などが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 向けの「ストリートビュー」アプリが v2.0.0131311392 にアップデートされました。今回のアップデートで、非公開の 360 度パノラマ写真が場所や時間に基づきグループ化されるようになりました。非公開の写真というのは端末内写真と同じもので、場所や時間の “フォルダ” のようなもので分類されるようになります。また、360 度パノラマ写真に人物の顔が写っている場合に、自動的にぼかしを入れる機能も追加されました。従来はタッチ操作でぼかしを入れていましたが、それが不要になります。自動ぼかし機能はデフォルト無効なので、有効にするには「設定」メニューの「360 度写真で自動的に・・・」を ON に切り換えます。このほか、プロフィールのリンクを共有する機能も追加されています。「ストリートビュー」(Google Play)

■関連記事
IFA 2016 : ASUS、iPad対抗のハイスペックな9.7インチタブレット「ZenPad 3S 10」の欧州展開を発表
Sony Mobile、Xperia向けAndroid 7.0 NougatのAOSPソースコードを公開、Xperia Z1以上が対象
IFA 2016 : Garmin、心拍センサーが付いたエントリー向けGPSスポーツウォッチ「Forerunner 35」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP