ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妊活をスタートした二人。ある一本の電話で事態は思わぬ方向に!?~40歳で出産するまで~ by もづこ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ“妊活”をスタートさせた私達。

ネットで情報を漁りまくり、まずは妊娠しやすいからだと環境づくりから始める事にしました。 前回のエピソード:夫45歳・妻38歳。初めて妊活について真剣に考えた ~40歳で出産するまで~

生活環境を整える――――――

もうこれだけで妊娠まで大きく前進した!と思えました。

“妊活”を始めて驚いたのは、

いかに自分が妊娠に適さない生活をしていたかということ。

「こんな当たり前のことで大げさな…」と呆れられるかもしれませんが、

何年…いえ何十年も不摂生を続けてきた私にとってそれだけ劇的な変化だったのです。

順調に見えた私たちの“妊活”。

しかし、ある一本の電話で事態は思わぬ方向へ…

電話は知り合いの編集さんからで、約一ヶ月後に単行本の発売が決まっている企画漫画の作家が未だに見つからず困っているとのことでした。 関連記事:減量、温活、ゲン担ぎ、呪文…。夫婦二人三脚で頑張った妊活期のアレコレ by pika

私達は再び妊活前の生活…いや、それ以上に荒んだ生活になってしまっていました。

ただただ起きたらご飯を食べ机に向かい、先に力尽きた方から仮眠をとる…

もちろん夜の営みなど皆無。

それでも私は仕事をしている充実感で満たされていました。

そして、“妊活”の事は完全に頭の隅っこのほうに追いやられていたのです…。

次回へ続く!!

著者:もづこ

年齢:42歳

子どもの年齢:1歳10ヶ月

40歳にして娘を出産。育児メモがわりにtwitterを始めたらハマってしまい、ブログまで始めてしまいました。娘とのなんてことない日常をチマチマと更新中。

ブログ: むすめ雑記帳

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

両立出来るかの不安
働く妊婦は肩身が狭い!? 大手企業の営業職。妊娠への風当たりが冷たく辛かった
マタニティブルー?

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP