ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自宅のソファにチェックイン。9月は毎晩映画でだら活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テクノロジーの進歩が、ひとり家でだらだらする生活(だら活)をあと押ししてくれている。

ネットでTVはもはや当然の時代。だら活も、とてもはかどります。

そう感じずにはいられないのが「AbemaTV(アベマティーヴィー)」の存在。ニュースやドキュメンタリーや映画にアニメ。自宅にテレビがなくたって大丈夫と思わせてくれます。

9月は毎日夜、自宅で映画を観る

そしてこの9月、だら活を加速させてくれるのがAbemaTVが開催する「毎日ロードショー」。

これは9月の1か月間、毎日夜10時から「AbemaSPECIAL2チャンネル」にて、映画を無料で放送するというもの。

放送予定の映画は、ラブロマンス、コメディーから、ヒューマンドラマ、アクションまで、バラエティに富んだ洋画・邦画30作品たちです。放送予定の主な作品がこちら。

『ジュリエットからの手紙』

(C) 2010 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.

リアルでは恋愛から遠のいていたって、どっぷり恋愛の雰囲気を味わえるのが映画のいいところ。

誰のものかわからない50年前の手紙をもとに、初恋を探しにいく旅が始まります。

シェイクスピア原作の『ロミオとジュリエット』の舞台であるイタリアのヴェローナの風景にも思わずうっとり。

秋の夜。キュンとした恋心をひとり思い出してしまいそうです。

『ミリオンダラー・ベイビー』

(C)2004Lakeshore Entertainment. All Rights Reserved.

自分に気合いをいれたいなら、『ミリオンダラー・ベイビー』を。

主人公は31歳の女性マギー。ロサンゼルスのダウンタウンにある小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキーに弟子入りを志願するのですが、「女性ボクサーは取らない」と断られてしまいます。

それでもあきらめないマギーに、フランキーは弟子入りを引き受けるのですが…。

誰かに戦いを挑むというよりも、人生は自分自身との戦いということを気づかされる作品。観終わったあとのは、自分のなかにアツいものを感じるはず。

9月の夜10時は、思いっきりリラックスできる部屋着とお気に入りのドリンク、少しのお菓子を用意して、自宅のソファにチェックインです。

AbemaTV

写真/Shutterstock 文/ダーシー

■ あわせて読みたい

秋の金曜日はアペロ。そういうわけで、ウィークエンド マックスマーラへ
秋になじむベージュ。街にも肌にもなじませる
秋もパクチスト歓喜。チャーハンとちゃんぽんにパクチー
そうなの。週末はゆるい服でいたいの。パリジェンヌの部屋着 #だら活
もしトラブルに遭遇したら…。あなたの解決力は? #深層心理
東京にずっと住みたい?
屋外で映画ってなんて気持ちいいの。品川で今週末

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP