ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本の絶景を堪能できるホテル・旅館の部屋7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさんはこの世に絶景部屋というものが存在するのはご存知ですか?

景色がきれいなホテル、旅館はたくさんありますが、今回はその想像を超える絶景の世界へとみなさんをお連れいたします。

 

1. 別邸 海と森 310号室(千葉)

Emiさん(@emirobi44)が投稿した写真 – 2015 9月 28 6:15午前 PDT

この部屋は、月の光が海面に反射して階段のように見える現象である「月の階段」が見られる絶景部屋です。したがって、予約状況は月によって左右されます。

どうしても泊まりたかったら、新月の日が狙い目!見事なオーシャンビューなので、十分泊まる価値はあります。
■詳細情報
・名称:別邸 海と森
・住所:千葉県銚子市犬吠埼10292-1
・アクセス:犬吹駅から徒歩5分
・電話番号:0479-20-2364
・料金:1泊32,400円~
・公式サイトURL:http://www.umitomori.jp/

 

2. ロイヤルパークホテル 6735号室(神奈川)

TAPさん(@t.s.t.m)が投稿した写真 – 2016 8月 9 4:11午前 PDT

このホテルは、日本で2番目に高いビルである「横浜ランドマークタワー」にあります。そしてこの絶景部屋は、なんと最上階の67階!

オーシャンビューのこの部屋は、みなとみらいを一望できる最高の部屋です。昼の景色も素敵だけど、夜景には息をのみます。絶景です。
■詳細情報
・名称:横浜ロイヤルパークホテル
・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1−3
・アクセス:みなとみらい駅から徒歩3分
・電話番号:045-221-1111
・料金:1泊26,500円~(2名利用時1名料金)
・公式サイトURL:http://www.rph.co.jp/index.html

 

3. 里海邸 巌船(茨城)

KAGOSHI Hirohitoさん(@kagoshihirohito)が投稿した写真 – 2016 7月 2 6:21午後 PDT

全8室の中でベランダを最も広くとった、この絶景部屋の特徴は何といっても海との距離。目の前に広がる太平洋を臨みながら過ごす時間は格別です。

料理にもこだわっているそうなので、満足間違いなしの旅館です。
■詳細情報
・名称:里海邸
・住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6883
・アクセス:大洗駅からタクシーで7分
・電話番号:029-267-2101
・料金:1泊34,450円~(朝食付き)
・公式サイトURL:http://www.satoumitei.jp/index.html

 

4. 王ヶ頭ホテル 360号室(長野)

のりぴぃさん(@noripi2525)が投稿した写真 – 2016 7月 26 1:46午後 PDT

標高2000m地点にある王ヶ頭はご来光から夕日、満点の星空まであらゆる自然を満喫できる絶景スポットです。そんな所にある王ヶ頭ホテルの絶景部屋360号室は、スイートを除く客室の中では最高値の部屋です。

展望風呂がついており、湯船に浸かりながら臨む山々は最高の眺めです。部屋の窓から見える雲海も見ごたえ抜群です。
■詳細情報
・名称:王ヶ頭ホテル
・住所:長野県松本市入山辺8964
・アクセス:松本駅から無料送迎バスが運行。
・電話番号:0263-31-2751
・料金:1泊26,000円(2名利用時1名料金)
・公式サイトURL:http://www.ougatou.jp/index.html

 

5. 赤倉観光ホテル 127号室(新潟)

TEAM UCHIDA SPORTSさん(@team.uchida.sports)が投稿した写真 – 2016 4月 13 3:31午後 PDT

標高1000mに建てられたこのホテル。どの部屋もきれいな景色を楽しめるのは間違いないのですが、その中でも127号室が絶景部屋と言われる理由は2つあります。

1つ目は、朝になると部屋のテラスから雲海を見渡すことができるという点。そして2つ目は、そのテラスに源泉かけ流しの露天風呂がついているという点です。

つまり、朝風呂に浸かりながら目の前に広がる雲海を独り占め、なんていう超贅沢な時間を過ごすこともできちゃうのです。

また「死ぬまでに行きたい!世界の絶景(ホテル編)」という書籍にも掲載されています。
■詳細情報
・名称:赤倉観光ホテル
・住所:新潟県妙高市田切216
・アクセス:妙高高原駅から無料送迎シャトルバスが運行。
・電話番号:0255-87-2501
・料金:1泊24,500円~(2名利用時1名料金)
・公式サイトURL:http://www.akr-hotel.com/

 

6. 稲取東海ホテル 湯苑 701号室(静岡)

Ivan.linさん(@ivan.lxx)が投稿した写真 – 2016 8月 24 2:24午前 PDT

窓の外は太平洋。水平線がずっと続く、そんな壮大な景色が目の前に広がります。

また温泉にもこだわっており、風呂の種類も充実してます。もちろん太平洋向き展望露天風呂も完備です。
■詳細情報
・名称:稲取東海ホテル 湯苑
・住所: 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1599-1
・アクセス:伊豆稲取駅からマイクロバスが運行。(要予約)
・電話番号:0557-95-2121
・料金:1泊18,360円~(2名利用時1名料金)
・公式サイトURL:http://tokai-h.co.jp/

 

7. ホテル松島大観荘 アネックス(宮城)

松崎京子さん(@kyo_miri_yura)が投稿した写真 – 2016 4月 5 8:05午後 PDT

松島大観荘は創立1961年で55年の歴史を持ちます。この絶景部屋の窓いっぱいに広がる松島は雄大で、見る人の心を奪います。

日本三景のひとつであり、松尾芭蕉も絶賛したあの松島。一度は訪れる価値のある場所です。
■詳細情報
・名称:ホテル松島大観荘
・住所:宮城県宮城郡松島町松島字犬田10-76
・アクセス:松島駅、松島海岸駅から専用シャトルバスが運行。
・電話番号:022-354-5214 (お問い合せ・予約)
・料金:1泊15,724円~(2名利用時1名料金)
・公式サイトURL:http://www.taikanso.co.jp

関連記事リンク(外部サイト)

海外で安い宿選びに失敗しない6つのコツ!ATMの場所をチェックしよう
オシャレなコスパ最強ホテル「ON THE MARKS 川崎」がオープン!羽田までたったの15分
【出発前にインストール】旅行先で便利なスマートフォンアプリ7選
【本物のお城に泊まれる】旅人が本気で泊まりたい変わったホテルまとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP