ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

残暑もへっちゃら!「冷感グッズ」で夏の終わりを乗り切る!

  • ガジェット通信を≫

お盆は終わりましたが、なんだかんだで、まだ暑い日が続きますね。エアコンが効いた室内は快適であっても、用事があれば外に出ないわけにもいきません。ならばせめて、さまざまな方法で涼しさを提供してくれる冷感グッズを活用し、暑さをやわらげましょう。今回は普段から身に付けるものを中心に、どんなシーンでも活用できるアイテムを紹介します。

1枚着るだけでも、快適さが段違いの「エアリズム」!

「おしゃれの基本は見えないところから」なんて言葉もありますが、冷感グッズも見えないところからこだわっていきましょう。まずはユニクロの「エアリズム」の紹介です。「白いシャツだから下に何か着ると透けて嫌だ」という人もいるかもしれませんが、エアリズムの「シームレスVネックT」なら、えりやそで口の縫い目がなく、まだ下に着ても目立ちにくい色がそろっているから大丈夫。

試しにシャツの下にエアリズムを着てみても、

全然目立ちません。

また「暑いから肌着を着てられないよ」という人も、肌着は付けたほうがいいですよ。汗をかいたときにシャツがこんなふうにべったり背中にひっついていると、好感度も下がっちゃいます。

エアリズムなら、汗をかいても乾燥しやすく、さらさらの肌触りが暑さを忘れさせてくれます。

ユニクロ エアリズム/1,500円(税抜)

商品紹介ページ

汗をかいたら、逆に爽快!? 「シャツクール」!

シャツが特殊な素材じゃなくても、スプレーするだけで涼しくなるというシャツクール。着ているときに汗をかくと、汗とスプレーの成分が反応して涼しくなるそうです。それではさっそくスプレーしてみましょう。

シャツの裏側にまんべんなくふりかけて。

装着!

とりあえず着た感じはほんのり涼しさを感じる程度。汗と反応するらしいので、外に飛び出してみましょう。

じんわり汗をかいてきましたが、同時にスースーしてきました。それではさらに汗をかいてみます。

ふー。結構、汗かきましたよ。すると…。

うわ、めっちゃスースーする!

かなりの冷感が得られます。満員の通勤電車や昼間の外回りの強い味方になってくれそうです!

小林製薬 シャツクール 冷感ストロング 大容量 280ml/724円(税込)

在庫をチェックする⇒

濡らして、絞って、振って! 不思議な冷感タオル「クールコアタオル」!

暑い日に道に水をまいて涼を取る「打ち水」。打ち水で涼しさを感じるのは、水が蒸発するときに熱を奪う気化熱のおかげです。その気化熱の原理を応用しているのがクールコアタオル。通常のタオルでも、水に濡らして首周りに巻いたりすると涼しく感じますが、こちらのクールコアタオルは、より効果的な気化熱を発生させるように開発されたもの。

生地は一般的なタオルよりも薄めなため、水を含ませても服がびちゃびちゃになることはなさそう。

クールコアタオルを水に濡らして、絞り

振り回す!

そして首に巻いてみると。

冷たい!

薄いのに、冷感は長持ち。試しに昼過ぎに外を2時間ほど歩き回ってみましたが、まだひんやりしていました。冷たさを感じなくなったら、再び水に濡らし、絞り、振り回せば冷感が復活します。公園の蛇口でタオルを濡らして振り回していたら、同じようにタオルを振り回しているクールコアタオル仲間と出会えちゃうかもしれません。

クールコアタオル/824円(税込)〜

在庫をチェックする⇒

もはや冷凍庫いらず!? 「タオルに氷をつくるスプレー」!

お次は「タオルに氷をつくるスプレー」の紹介です。その名のとおり、タオルなどの布製品に吹きかけると、氷ができてしまうというすぐれもの。氷といっても、食べるための氷じゃありませんよ。体を冷やすための氷です。

こんなふうにタオルに吹きかけると、

あら不思議。真っ白な氷ができあがります。

真っ昼間のあつーい公園で溶けそうになっていても、

このスプレーでつくった氷を首筋に当てれば、

シャキーン! すっきり爽快です。

ほてりがちな首筋や、顔を拭くだけで、生き返ったような気持ちになれます。家から氷を持って外に出ることはなかなか難しいですが、このスプレー1本持ち歩くのは簡単。ぜひかばんに忍ばせておきたいアイテムです。

桐灰 熱中対策 タオルに氷をつくるスプレー/693円(税込)〜

在庫をチェックする⇒

べとつかない中敷きで見えないところにも冷感を!

暑い日に通気性の悪い靴で歩き回るのは避けたいところ。でも、スニーカーや革靴を履かなきゃいけないときもあります。そんなときに活用したいのが「クールドライインソール」。素材自体が冷たさを感じさせてくれるわけではありませんが、足の熱をすばやく放出し、汗を吸収、発散させてくれるそうです。さらには、バクテリアの繁殖を抑え、臭いの発生を防ぐという効果も。さっそく試してみましょう。

素材を見てみると、いかにも汗を吸収しやすそうですね。

これを革靴に入れて、

歩き回ってみます!

2時間後! 結構歩きましたが、いつもの蒸れて不快な感じがしません。ついでに靴下の臭いをかいでみましょう。

クールドライインソールもかいでみます。

どちらも…臭くない!

あのいやーな臭いがしません。今回は1日だけ試してみましたが、連日使用する場合には、クールドライインソールを2足用意して、交互に使うことで効果が長持ちするそうです。歩いてる間だけでなく、臭いのストレスからも解放してくれるこちらの商品、足の臭いが気になる人には超オススメです!

クールドライインソール/810円(税込)

在庫をチェックする⇒

(今回紹介した商品)

・ユニクロ エアリズム/1500円(税抜)

商品紹介ページ

・小林製薬 シャツクール 冷感ストロング 大容量 280ml/724円(税込)

在庫をチェックする⇒

・クールコアタオル/824円(税込)〜

在庫をチェックする⇒

・桐灰 熱中対策 タオルに氷をつくるスプレー/693円(税込)〜

在庫をチェックする⇒

・木原産業 クールドライインソール/810円(税込)

在庫をチェックする⇒

取材協力

小林製薬株式会社

小林製薬株式会社 公式サイト

伊藤忠商事株式会社

伊藤忠商事株式会社 公式サイト

木原産業株式会社

木原産業株式会社 公式サイト

取材・文/高橋与一

関連記事リンク(外部サイト)

爪の中でラメが動く!? 涼しげな“アクアリウムネイル”がかわいすぎる!
命があるから防災グッズが活きてくる。アドバイザーが選ぶ「防災グッズ」まとめ
肌がキレイな男がオンもオフも制す…? 男子的“最新”美顔・美肌事情

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP