ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性の「大好き!」満載の富山へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

立山連峰と日本海に囲まれ、山と海の両方のイイトコ取りができる富山県。

歴史的建造物や雄大な自然景観など、感性豊かな女子を虜にする魅力的なスポットがいっぱい。

勤勉な県民性の富山県民がおもてなししてくれる数々の場所へ出かけよう!

仲の良い友達と富山の女子旅で、一生残る素敵な想い出作っちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

高岡古城公園

慶長14年(1609)加賀二代藩主前田利長公が隠居城として築いたが、完成を見ぬうちに、一国一城令により廃城となった。縄張は、当時前田家の客将であった高山右近。そのためか他の城郭と異なって、本丸を、二の丸・明き丸・三の丸・鍛屋丸という名の曲輪が、縦に並んだ形で守備するという、風変わりな構築であったという。今、城址は広大な古城公園となっていて、外堀と石垣の一部が残っている。

◎前田利長(1562-1614)名古屋市生れ。武将。利家の長子。織田信長に認められ、越中府中の城主、越中守山城主、また金沢城主となるも、富山城に隠居。慶長14年高岡城を築き、慶長19年没。

\口コミ ピックアップ/

古城公園内にある神社がとても趣がある、気持ちの良い神社でした。地元の人が良くここで結婚式を行う理由が分かる気がします。

無料の動物園や博物館があり、よかったです。広い公園で、1日過ごすことができると思いました。美しい景色も多く、たくさん写真を撮りました。船での遊覧も、500円とお手頃の価格でした。 高岡古城公園

住所/富山県高岡市古城1-1

TEL/0766-20-1563

「高岡古城公園」の詳細はこちら

瑞龍寺

明和折衷様式の仏殿や法堂・総門を残す。高岡の開祖前田利長の菩提寺、曹洞宗の名刹。仏殿・法堂・山門が県内で初めて国宝に指定されている。壮大な伽藍配置様式の豪壮にして典雅な美しさに圧倒される。

\口コミ ピックアップ/

左右対称の大きな境内。高岡駅から歩いて行ける場所にあります。

参道も立派ですが、中に入ると、左右対称の大きな境内を臨むことができます。

高岡の定番スポットなので、ぜひ見に行くべきだと思います。 瑞龍寺

住所/富山県高岡市関本町35

TEL/0766-22-0179

「瑞龍寺」の詳細はこちら

高岡おとぎの森公園

高岡市の中心部に向かって千保川が流れるメルヘンの森。自然をテーマにした数々の展示・高さ22mの展望ロビーが楽しめる。高岡市出身の漫画家藤子・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」のキャラクター像が設置されており、作品中でのび太たちの遊び場となっている“空き地”が再現されている。

\口コミ ピックアップ/

とても広くて、キレイで設備が整っていて・・・、他府県の者からすると、こんな公園があるなんて羨ましいですね。さすが富山県。ドラえもんの置き物が子供たちに大好評でしたし、いい記念写真が撮れました。 高岡おとぎの森公園

住所/富山県高岡市佐野1342

TEL/0766-28-6500

「高岡おとぎの森公園」の詳細はこちら

高岡大仏

日本3大仏に数えられる。総高15.85m、坐像の高さ7.43mの青銅製の大仏。昭和8年建立。伝統産業高岡銅器の粋を集め、30年の歳月をかけて完成した。また境内に文化年間作の時鐘があり、これも市指定文化財である。

\口コミ ピックアップ/

奈良、鎌倉と並び日本三大仏と言われる高岡大仏。

実際には日本三大仏の三つ目にはかなりの大仏が名乗りを挙げており高岡大仏はそのうちの一つのようですが。

さすが日本三大仏に名乗りをあげるだけあって大きかったです。また台座から中に入ることも出来ます。 高岡大仏

住所/富山県高岡市大手町11-29

TEL/0766-23-9156

「高岡大仏」の詳細はこちら

剱岳

立山連峰中最も峻険をうたわれる岩峰でロッククライミングの白眉。馬場島から9時間。平成21年に、新田次郎の『劔岳 点の記』が映画放映された。

\口コミ ピックアップ/

剱岳が見えた瞬間にゾクッとします。

遠目で見ても岩・岩・岩。

私が行った日は天気がよく最高の眺めでした。

もちろんアタックしました。登頂したときの達成感は半端ありません。 剱岳

住所/富山県中新川郡上市町・立山町

「剱岳」の詳細はこちら

富山県中央植物園

面積24.7haにおよぶ園内は「世界の植物ゾーン」と「日本の植物ゾーン」に分けられている。

\口コミ ピックアップ/

通常開館終了後、夕方から特別開館され、月下美人の観賞会へ。初めて月下美人の開花を観賞する事ができて、とても感動しました。機会があったら是非また観賞会に行きたいと思います。 富山県中央植物園

住所/富山県富山市婦中町上轡田42

「富山県中央植物園」の詳細はこちら

室堂平

標高2,450mの室堂平は、観光・登山の拠点として多くの観光客で賑わいます。春には高さ20mに迫る雪の壁、夏には可憐な高山植物、秋には一足早い紅葉を楽しむことができます。散策スポットも豊富で、運が良ければ「雷鳥」に会えるかも。

\口コミ ピックアップ/

二年越しの室堂平は天気に恵まれ最高でした。

この二、三年天気のいい日にと信州から立山をと、夏に旅を続けてきたのですが、なかなかいい天気に恵まれず、雨雲を眺めて帰ることが多かったのですが、今年は違っていました。

待ちに待った晴天に恵まれ、立山の全貌と、車中からは、あの剣岳までもが、歓迎してくれ、立山を満足した一日でした。今度は、雷鳥沢のキャンプ地で二三泊したいものと考えております。

あおのつがざくらは、かわいかったです。 室堂平

住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林

TEL/076-462-9971

「室堂平」の詳細はこちら

みくりが池

室堂から歩いて10分のところにあり、北アルプスで最も美しい火山湖といわれる。周囲約630m、水深は約15m。青く澄み、伝説を秘めた湖面に3,000m級の山々の雄姿が映し出される眺めは絶景です。

\口コミ ピックアップ/

室堂平にある非常に美しい池です。周辺の山や残雪もあり、感動すら覚えます。立山黒部アルペンルートに行ったら、是非、寄って下さい。但し、夏の方が良い気がします。 みくりが池

住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林

TEL/076-462-9971

「みくりが池」の詳細はこちら

みくりが池温泉

立山黒部アルペンルートの中心地、日本最高所の温泉。

\口コミ ピックアップ/

天国に一番近い温泉。日本一高所にある温泉として有名です。晴れた日などは、その景色にただただ惚れるばかり。うっかりのぼせそうになるので、お気をつけて。 みくりが池温泉

住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林(室堂平)

TEL/076-463-1441

「みくりが池温泉」の詳細はこちら

地獄谷

火山活動の余勢を示す。みくりが池と共に立山火山の最後の活動でできたといわれている。湯けむり・亜硫酸ガス等が噴出している。(※平成24年より、火山ガス噴出による事故防止のため通行止めとなっている。)

\口コミ ピックアップ/

煙もくもく。ごうごうと湧き上がる煙がまさに地獄。地獄谷とはよく言ったものです。立山登山の翌日は地獄谷を巡って帰る、なんてプランが多いです。雷鳥も頻繁に見ることができるようです。私は一度見ました。 地獄谷

住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林

TEL/076-462-9971

「地獄谷」の詳細はこちら

黒部峡谷

北アルプスを二分して流下する一大絶壁の峡谷で上廊下、下廊下に分けられる。特別天然記念物指定。

\口コミ ピックアップ/

さすがの景観。日本三大渓谷、日本の秘境百選の一つです。夏でも涼しいので上着を用意しておいた方が安心です。夏、春、秋でも異なる景色で何度でも楽しめます。 黒部峡谷

住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林

TEL/076-462-9971

「黒部峡谷」の詳細はこちら

雪の大谷

標高2450mの立山室堂平は世界でも有数の豪雪地帯であり、道路の除雪によって約500mにわたる雪の壁ができる。アルペンルート開通時の雪の壁は、高さ20mに迫る。また、6月中旬頃まで迫力ある雪の壁の中を歩く「立山・雪の大谷ウォーク」を実施している。

\口コミ ピックアップ/

想像以上の雪の壁は大迫力!昔から一度行ってみたいと思っていた”雪の大谷ウォーク”。雪の壁に囲まれた道路を歩くことができます。

あまりの壁の高さに驚きます。周りは雪原でとにかく見渡す限り真っ白。

天気が良い日はサングラスを持って行かないと大変。(まぶしさで目が痛い)

気温も低いのでGWでもダウンコートでちょうど良かったです。

旅行の荷物が増えて大変ですが、行ってみて良かった!

バスのチケットがWEBで予約出来たりもするし、HPを確認して、下調べと準備をきちんとしてから行ったほうがいいですよ。 雪の大谷

住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林

TEL/076-462-9971

「雪の大谷」の詳細はこちら

海王丸パーク

海王丸パークでは、海の貴婦人と呼ばれる海王丸をシンボルとして、現役当時の姿のままで、公開しています。また、海王丸に全部で29枚ある帆をすべて広げる総帆展帆が年10回行われています。海王丸を望むベイサイドは、さわやかな潮風と緑の芝生に囲まれたふれあいスポット。広いイベントスペースやバーベキューができる広場、ちょっぴりスリルのある遊具がある「ふれあい広場」などがあり、ファミリーやグループなどでに賑わっています。海洋講座・海洋教室も行われています。

\口コミ ピックアップ/

船内くまなく見学できます!大迫力の海王丸!大迫力で美しい船体!船内くまなく見学できます。こんなに小さい簡易ベッドで眠りながら昼夜航海しているのかと想像してみたり…船長室、船長専用のお風呂もありました。

年に数回、帆を広げる日(イベント)があるそうです。それはそれは美しい姿だと思います。次回は是非見てみたいです。ボランティアの方々がこの一般公開を支えておられるそうです。ありがとうございました! 海王丸パーク

住所/富山県射水市海王町8

TEL/0766-82-5181

「海王丸パーク」の詳細はこちら

富山城

この地の豪族水野勝重(のち神保長職と改称)が、天文12年(1543年)頃築城したという。天正8年(1580年)、佐々成政が越中守護職を任じて入城、大改築を行なったが、同13年、豊臣秀吉に降ってのちは、加賀の前田利家の領有となった。寛永17年(1640年)、前田利次が富山に十万石を分封されて以降は前田氏の居城となり、十三代相継いで明治に至る。平城で、石垣・水濠跡が残る。本丸跡にたつ天守は犬山城を模して、昭和29年に復興したもの。本丸跡は公園として整備されている。

◎佐々成政(1537-88) 愛知県春日井郡生れ、武将。比良城主の子。信長に仕え転戦ののち富山城主となるも秀吉に降伏。以後は肥後に転じ、失政の理由をもって尼ケ崎で切腹。51歳。◎前田正甫(1649-1706) 富山市生れ。富山二代城主。富山売薬を普及させた始祖。磯部村に五十三次の一大庭園をつくる。

\口コミ ピックアップ/

富山城は天然の要害である神通川を城の北面の守りとした強固な防御機能に特徴があります。とても興味がわきました。 富山城

住所/富山県富山市本丸1-62

TEL/076-432-7911

「富山城」の詳細はこちら

五百羅漢

石燈篭を交互にまじえ、数段にわたり530余体が整然と並んでいる。佐渡の石工が彫り、50年間舟で運び続けた。

\口コミ ピックアップ/

富山市の呉羽山にあります。500程の羅漢像が並んでいます。

表情がどれも違っていて鼻をほじっている羅漢様も中にはあります。

自分と似た羅漢様を探したりして楽しめます。

立山連峰の眺めも良いです。 五百羅漢

住所/富山県富山市五艘1882

TEL/076-441-5451

「五百羅漢」の詳細はこちら

菅沼合掌造り集落

旧上平村のほぼ中央、庄川の流れが方向を変える地点の右岸に広がる小さな集落。合掌造り家屋9棟をはじめ、土蔵や板倉などの伝統的な建物、雪持林や茅場などの山林をも含めた地域が史跡に指定されているため、観光地化されていないのが魅力。数百年前にタイムスリップしたかのような不思議な感覚を味わえます。「南砺市世界遺産菅沼合掌造り集落展望広場」から集落を一望すると、素朴でのどかな景観に心が和むことでしょう。

また、集落内には江戸時代の主産業を伝える「塩硝の館」や「五箇山民俗館」があり、五箇山の歴史と伝統を学ぶこともできます。

国指定 史跡 昭和45年12月4日指定 上平地域重要伝統的建造物群保存地区 平成6年12月21日選定世界文化遺産 平成7年12月9日登録

\口コミ ピックアップ/

合唱集落でも白川郷の荻町とは全く印象がことなります。ぐっと落ち着いた山里の印象で、景観が美しく、なにかホッとするような空気でした。集落は10件ほどですが、おみやげやさん、食べるところなどもあります。駐車場から集落におりるのにエレベーターがあるのには驚きました。 菅沼合掌造り集落

住所/富山県南砺市菅沼

TEL/0763-66-2468

「菅沼合掌造り集落」の詳細はこちら

五箇山合掌の里

総合案内所・コテージ・キャンプ場・フィールドアスレチック・運動広場等。合掌造りのコテージには、キッチン、浴室、トイレを完備している。団体向けの合掌宿泊棟も4棟ある。バーベキューはもとより、岩魚つかみ体験、わらじ造り体験、民謡教室、合掌屋根葺き体験といった体験メニューも用意されている(要予約)。

\口コミ ピックアップ/

ゆっくりと見て回れます。白川郷の合掌造りとしえば、みなさん岐阜県を思い浮かぶかもしれませんが、富山の五箇山合掌造りもまた美しいです。人が多くありませんのでゆっくりと見て回ることができます。お土産やなどの観光地化もされていないので、古き良き日本の生活様式を垣間見ることができました。 五箇山合掌の里

住所/富山県南砺市菅沼855

TEL/0763-67-3300

「五箇山合掌の里」の詳細はこちら

松川遊覧船

富山観光遊覧(株)が運航する松川遊覧船は、昭和63(1988)年4月より、富山市中心部・富山城址公園横を流れる松川(旧神通川の名残り)で運航しています。江戸初期から明治後期にかけて、最大の通商路として賑わった神通川の歴史を偲びながら、7つの橋をめぐる遊覧を楽しむことができます。松川沿いにはソメイヨシノが460本植えられおり、「日本さくら名所100選」にも選ばれ、多くの方がお花見に訪れます。

また、松川べりは、2002年にノーベル化学賞を受賞された田中耕一さんが、かつての神通川を埋め立てた場所にある芝園中学校、中部高校への行き帰りに歩かれたゆかりの場所でもあります(国道41号線は、沿線から4人のノーベル賞受賞者を輩出していることから「ノーベル街道」と呼ばれています)。

明治時代には、滝廉太郎が、当時は今の約6倍の広さがあった旧富山城内の小学校(現在の富山税務署のあたり)に約2年間通っていました。旧神通川には、日本最大の64艘の舟をつないだ「舟橋」が架けられ、舟橋のたもとの茶店の名物は「鮎のすし」でこれが「鱒のすし」となり、富山の名産となっています。現在も松川沿いの七軒町に鱒のすしのお店が並んでいます。

\口コミ ピックアップ/

定期運航のはずが、時間を過ぎて行ったときに船が2隻とも係留してあるのでお店の人に声をかけたらすぐに船を出してくれました。貸切です。(料金は同じ)船頭(?)兼ガイドのお兄さんの人柄がとてもよく、話しぶりで富山の街を心から好きなのだなと感じられました。桜の木が川の両岸にあり、桜の季節にまた訪れたいと思う風情のよい遊覧でした。時折姿を見せる鷺も富山の人のようにゆったりとしているようでした。

また、偶然ガイドのお兄さんが「今日は祭りの前夜祭で川の中州で花火が上がる」という話をしてくれたので、急遽花火見物に。1時間余りの間に特大の花火をこれでもかというくらい見ることができて大満足。 松川遊覧船

住所/富山県富山市本丸1

TEL/076-425-8440

「松川遊覧船」の詳細はこちら

富山ガラス工房

「吹きガラス体験」が気軽に楽しめると人気。本来は若手ガラス作家が技術を磨く場だが、ガラスの魅力を多くの人に知ってもらおうと体験コースを開講(毎日実施・団体可・要予約)。溶けたガラスを取り出し息を吹きながら形づくる吹きガラスは、コップや皿など思い思いの作品を作れる。体験はカード利用不可。

吹きガラスでガラスの魅力を体感!

\口コミ ピックアップ/

企画展の展示を見るだけでも充分楽しめますが、体験をすると一層楽しめます!特に、夏はオリジナルのグラスや、自分好みにデザイン出来る風鈴の作成がおすすめ。あらかじめデザインを考えておかないと絵付けするのは難しいけど、とっても楽しめます。思い出にもなりますしね♪かなりお勧めです。 富山ガラス工房

住所/富山県富山市古沢152

「富山ガラス工房」の詳細はこちら

ヒスイ海岸

ヒスイ海岸は、間近に険しい山々の峰が迫る美しい海岸。ヒスイが拾えることでも有名だ。波の荒い日の翌日が狙い目。海水浴にも適していて、夏には若者たちや家族連れで溢れかえる。また、沈む夕日を眺めることができるサンセット・ビーチでもあり、ヒスイ色の美しい海岸が夕日に染まる姿には感動すら覚える。

ヒスイが見つかる!五色の小石の海岸

\口コミ ピックアップ/

砂浜はないけど、波の音とともに、小石が波にもまれてぶつかり合って、ジャラジャラと独特な音が鳴り、聞いていて心地いい。そうして波に揉まれた石は、丸く滑らかでスベスベ。赤い石・青い石・緑の石・黄色い石・黒い石・白い石・シマシマの石、種類も豊富で、拾い集めるのが楽しい。もちろん、目当てはヒスイ色の緑の石!海水浴以外の季節も時間を忘れて大人も子どもも夢中になれますよ~! ヒスイ海岸

住所/富山県下新川郡朝日町境宮崎地区

「ヒスイ海岸」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP