ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディズニー/ピクサー映画の世界へ入り込む“体験型企画”ついに東京で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


大阪・名古屋で総計 10 万人以上を動員した、日本で初めてディズニー/ピクサー 映画の代表 4 作品が集合した体験型企画、『ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界』が、ラフォーレミュージアム原宿で開催中!会場内では本企画だけの限定グッズを「250 種類以上」展開。更に、ラフォーレ原宿では館内ショップとの商品企画も実施。期間中、館内の 35 店舗以上のショップで「ディズニー/ピクサー」のオリジナルファッションアイテムが限定販売されている。



■開催概要
・企画名:「ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界」
・会場:ラフォーレミュージアム原宿 (東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階)
・開催期間: 2016年8月27日(土)~2016年9月25日(日) 会期中無休
・開館時間: 午前11時~午後9時(最終入場 午後8時30分)※9月10日(土)は午前11時~午後10時(最終入場 午後9時30分)
※ラフォーレカード、ディズニー★JCB カードをお持ちの方は当日券売り場にて
ご提示いただければ、ご本人様、及びご同行者様 1 名様まで、前売り料金にてご入場が可能です。
※小学生以下の単独入場はご遠慮ください。 ※混雑状況によってはご入場いただけない場合もございます。
・入場料:一般(中学生以上):1,200 円(前売り 1,000 円)
子ども(小学生以下~4 歳まで):600 円(前売り 500 円)
※3 歳以下無料
※料金は税込。
・プレイガイド: チケットぴあ(Pコード:767-626)、ローソンチケット(Lコード:36486)、 イープラス、CN プレイガイド、セブン-イレブン(セブンチケットボタンより)にて販売。
・主 催 ・協 力:ピクサー アドベンチャー 東京会場実行委員会 ウォルト・ディズニー・ジャパン
http://www.laforet.ne.jp/special/pixar/
■ピクサー アドベンチャー 限定グッズ


【東京会場限定発売】 ウォールキャンバス
©Disney/Pixar ©POOF-Slinky, LLC. MR.POTATO HEAD is a trademark of Hasbro used with permission. ©Hasbro. All Rights Reserved. Hudson Hornet TM Chevrolet TM Porsche TM Plymouth Superbird TM Petty ®

トートバッグ:トイストーリー、ニモ、モンスターズインクなど

マグネット

 

■期間中、「ディズニー/ピクサー」オリジナルファッションアイテムを限定販売
ラフォーレ原宿の注目ショップ 35 店舗以上が、ラフォーレ原宿でしか買えない「ディズニー/ピクサ ー」のキャラクター達をモチーフにした商品を合計 50 アイテム以上展。
※9 月 10 日(土)は VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2016 開催に伴い、全館 22 時まで営業延長いたします。

Honey Salon Disney・PIXAR「MONSTERS Collection」
アイドルポーチ(大¥3,000、小¥2,300) トート&クラッチの2wayで使えるピロートート(¥7,500)

「PAGEBOY」パーカー

 

■オリジナルショッピングバッグ
期間中、『PIXAR ADVENTURE 開催記念 Disney・PIXAR 2016A/W COLLECTION | Laforet HARAJUKU』対象商品、およびピクサー アドベンチャーギフトショップでお買ものをおすると先着でオリジナルショッピングバッグに商品を入れてもらえる。

 

■スタンプラリー開催
『PIXAR ADVENTURE 開催記念 Disney・PIXAR 2016A/W COLLECTION | Laforet HARAJUKU』対象商品お買上げの方には税込 1000 円ごとにスタンプカードに押印。1 スタンプ でクリアファイル、5 スタンプで『ファインディング・ドリー』オリジナルノートをプレゼント。ピクサー アドベンチャー会場にてお引換ください。
※全て数量に限りあり、なくなり次第終了となります。『ファインディング・ドリー』 オリジナルノート
©2016 Disney/Pixar

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP