体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Archos、 約1万円で専用コントローラーが付属する小型ドローン「Archos Drone」を発表

フランスの Android 端末メーカー Archos が £79.99(約 1 万円)で専用コントローラーが付属する小型ドローン「Archos Drone」を発表しました。Archos Drone はエントリークラスのクアドロコプター型ドローンで、Wi-Fi b/g を利用してスマートフォンから操縦できるほか、専用の Wi-Fi コントローラーを使用してラジコンのように操縦することもできます。基本的には Parrot の「Airborne Cargo Drone Travis」のようなドローンで、本体には 100 万画素カメラを搭載しており HD 動画を撮影できます。ストレージは 4GB の内蔵型です。水平飛行速度は 7.7m/s 垂直飛行速度は 1.6m/s で、操縦可能範囲は最大 50m とされています。また、基本的なアクロバット飛行も可能。バッテリー容量は 500mAh で、7 ~ 9 分ほど使用できるとされています。Archos Drone は 10 月に欧州で発売されます。Source : Archos

■関連記事
Sペンが使えるGalaxy Tab A with S Penの2016年モデルの製品画像が流出
IFA 2016 : Acer、新型スマートフォン「Liquid Z6 / Z6 Plus」を発表
IFA 2016 : Acer、ペットの見守りカメラ「Pawbo」を発表、国内では既に販売中

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。