ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性の「大好き!」満載の長野へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美しい水と空気が育んだ、広大な大自然が魅力の長野県。

豊かな自然の恩恵たっぷりな高原や渓谷で、アクティビティやグルメを思い切り楽しみたいもの!

四季折々の楽しみ方がある信州の国へ、親友同士で女子旅行に出かけよう!

仲の良い友達と長野の女子旅で、一生残る素敵な想い出作っちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

上高地

日本有数の高原散策コースで知られる上高地。初夏から秋にかけては多くの観光客で賑わう。亜高山帯に位置するため、様々な高山植物や蝶などを目にすることができる。最も一般的なコースは大正池と田代池を結ぶ自然研究路で、起点となる河童橋から2時間程度で往復可能。歩き疲れたあとは温泉で体を休めたい。

日本有数の高原散策路草花や蝶を観察しよう

\口コミ ピックアップ/

古くからリゾート地として、その名も高い「上高地」。自然保護への努力は昔から行われており、マイカーの通行は通年禁止されています。しかもシャトルバスは低公害型を利用するなど、その徹底ぶりは目を見張ります。大正池前のバス停を下車して、河童橋に至るまでの散策は一つ一つの景色が感動の連続であり、決して飽きる事はありません。時間の許す限り、楽しみましょう。特に早朝は人も少なく、透き通った景色を独り占めできますよ。 上高地

住所/長野県南安曇郡安曇村上高地

「上高地」の詳細はこちら

国宝松本城

松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重天守の中では日本最古の国宝の城です。黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です。大天守と、泰平の世になって造られた辰巳附檜・月見檜のまとまりは「複合式天守」と呼び、それぞれの時代を象徴しています。この連結複合式天守は松本城だけに見られる特徴的な構造です。

\口コミ ピックアップ/

たたずまいも含めて、全体的に雰囲気が良い!

天守閣の見学は入口の先で整理券を配布しており、時間までは博物館に行くなど有効に時間を使えます。天守閣の最上階からの眺めは最高で、戦国時代の建築物であることが信じられません。個人的には出口付近の月見櫓も風情があり、おすすめです。

ただ、最上階までの階段は想像以上に急で狭く、お年寄りはかなり難儀だと思いますので、きついと思ったら途中で引き返す決断も必要です。 国宝松本城

住所/長野県松本市丸の内4番1号

TEL/0263-32-2902

「国宝松本城」の詳細はこちら

戸隠神社奥社

参道は2kmあり中間にある樹齢400年の杉並木が圧巻です。社殿は何百メートルもの断崖の真下に建てられています。

\口コミ ピックアップ/

奥社に行く参道はしばらく続きます。巨木が両方に並び神秘的な雰囲気をつくっています。駐車場から社までは、このような平坦な処をスタートして徐々に登り道へ。時間が少しかかります。マイナスイオンやフィトンチッドを全身に浴びながら森林浴をいたしましょう。 戸隠神社奥社

住所/長野県長野市戸隠3690

TEL/026-254-2001

「戸隠神社奥社」の詳細はこちら

地獄谷野猿公苑

世界で唯一の専用の温泉でおサルが入浴を楽しむユーモラスな光景を観察できます。

\口コミ ピックアップ/

山の中の遊歩道を数百メートル歩いて行った秘境ぽい温泉には、おさるさんがいっぱい!襲われるので触ることはできませんが、すごく近くで見ることができます。私が行ったのは暖かい時期ですが、冬の温泉に入る猿を見るのも癒されそうですね~。 地獄谷野猿公苑

住所/長野県下高井郡山ノ内町平穏6845

TEL/0269-33-4379

「地獄谷野猿公苑」の詳細はこちら

立山黒部アルペンルート

信州の大町と日本海の富山間延長100キロを、北アルプス越えで結ぶ雄大なスケールの山岳観光ルートです。

\口コミ ピックアップ/

黒部ダムの駐車場からダムに向かうまでの電車?がワクワクします。

まるで探検に行くかのような雰囲気の道を行きます。

ダムはもちろん大迫力で満足。

とても寒いので、寒さ対策は必ずして下さい。 立山黒部アルペンルート

住所/長野県大町市平

TEL/0261-22-0198

「立山黒部アルペンルート」の詳細はこちら

大王わさび農場

\口コミ ピックアップ/

日本最大のわさび農場!年間150tonもの収穫があります。農場には食と体験が出来ます、信州そば、わさび漬け、わさびビール、わさびソフト、わさび漬け体験工房、わさび丸堀加工見学です。

その他、黒澤明監督の映画「夢」の撮影セットでした水車小屋が保存されており、北海道にいると思わせるポプラ並木、蓼川の清流でのカヌー体験、など家族で十分楽しむ事が出来る人気スポットです。 大王わさび農場

住所/長野県安曇野市穂高1692

TEL/0263-82-2118

「大王わさび農場」の詳細はこちら

安曇野ちひろ美術館

絵本画家いわさきちひろと世界の絵本画家の作品を展示する美術館。館内には展示室のほかに、ミュージアムショップや絵本の部屋、北アルプスを望むカフェも併設。美術館の周囲には、36,500㎡の安曇野ちひろ公園が広がり、一日のんびりと過ごすことができる。※入館証をつければ、美術館への出入りは一日自由!

\口コミ ピックアップ/

私はいわさきちひろのファンなので、行ったときは凄く嬉しくてテンションが上がりました!とにかく景色がきれいでしたね!中に入ればきれいな優しい絵を見ることができました。私は絵に浸っていましたね!美術館自体とても穏やかで落ち着いていて、心が休まりあったまりました。また行きたいなぁ、と思いました。イベントがあるときに行くと絵からの印象の感じ方が変わってくるのでいいかもしれません。 安曇野ちひろ美術館

住所/長野県北安曇郡松川村西原3358-24

TEL/0261-62-0772

「安曇野ちひろ美術館」の詳細はこちら

白樺湖

「白樺湖」と、富士山に似た「蓼科山」は清涼感にあふれ、見る人を魅了する。心癒される景色は、写真撮影や絵画、俳句づくりにもぴったり。

●白樺リゾート 池の平ファミリーランド(4月下旬~10月下旬)カヌー(4月~11月)・天然温泉すずらんの湯・ボート・釣り・テニス・乗馬などが楽しめる。冬はロイヤルヒルスキー場・しらかば2in1スキー場・池の平スノーパークでスキーやボード、雪遊びもよい。

●お食事処 峰の茶屋・食堂まりも・白樺湖観光センター・レストラン南平台ロッジ・モンテローザ・ポテト・そば処「緑苑」・手打ちそば処「朝日ヶ丘」・そば処「きみまち庵」など

●喫茶 お茶処と粉引きのうつわ「花陶房」・ 池の平ホテル「花」など

●ショッピング 峰の茶屋・白樺湖観光センター・深山荘銘酒店・クランベリー

●コンビニ ローソン(7~21時)

●白樺湖花火大会 名物の水上スターマインが湖面に映え標高1400mの高原の山あいに響く反響音が素晴らしい

8月10日(予定)白樺湖畔

駐車場:無料500台

主催:白樺湖花火大会実行委員会.白樺湖の南側の出島には、子孫繁栄等のために作られ、縁結びの神様がいるといわれている池の平神社がある。

\口コミ ピックアップ/

歩いて一周するのにちょうどいい距離です。歩道も整備されてるし、湖沿いなので景色もよく、また周囲にもティディベアミュージアムや、ファミリーランド、レストランなど見所、食べどころもあり楽しめます。自転車で回りましたが、少し段差が多かったり、勾配もあり走りやすいきれいな道とは言いがたいです。歩道は細めなので歩行者にきをつけてください。 白樺湖

住所/長野県茅野市白樺湖

TEL/0266-73-8550

「白樺湖」の詳細はこちら

ミカドコーヒー軽井沢旧道店

旧軽井沢で約60年の歴史を持つ老舗。ここの名物は『ミカド珈琲のモカソフト(R)』(テイクアウト300円・喫茶420円)。甘さ控えめの濃厚な味、コーヒー好きにはたまらない逸品。コーヒーフロートやモカグラス等、モカソフトクリームを使ったメニューも。自社焙煎のコーヒーとケーキセット(750円~)もおすすめ。旧軽で愛されてきた逸品。

\口コミ ピックアップ/

雑誌にも取り上げられていた、ソフトクリーム!

しっかりした固めのソフトクリームで、甘すぎず、後味もよかったです

また行ったら食べたいな☆ ミカドコーヒー軽井沢旧道店

住所/長野県北佐久郡軽井沢町旧道786-2

「ミカドコーヒー軽井沢旧道店」の詳細はこちら

美ヶ原高原

松本駅を降りて東側正面に見えるひときわ高い山が、美ヶ原高原です。夏は、放牧の牛たちがのんびりと草を食み、可憐な花たちが風に揺れます。標高2000mに広がる高原からは、北アルプスはもちろん浅間山、南アルプス連邦、富士山も見渡せる360度のパノラマが広がります。

\口コミ ピックアップ/

何度行っても飽きない。標高が高いので上着は必須です。新緑の時と紅葉の時の美しさは必見です。。天気も変わりやすいのでいつも違った表情があって飽きません。 美ヶ原高原

住所/長野県松本市入山辺

TEL/0263-34-8307

「美ヶ原高原」の詳細はこちら

川中島古戦場

川中島の合戦の際、武田信玄の本陣のあった場所で、両雄の一騎打像などが激しかった戦いをしのばせています。

\口コミ ピックアップ/

川中島古戦場はかつて上杉謙信と武田信玄が何度も戦いを繰り広げた川中島合戦の跡です。

武田軍が本陣を置いていた八幡社を中心に史跡公園として整備されています。

八幡社の境内には有名な武田信玄と上杉謙信の一騎討ちをしたと言われる跡や

武田信玄が敵味方無く死者を葬った首塚などがあります。 川中島古戦場

住所/長野県長野市小島田町1384-1

TEL/026-224-5054

「川中島古戦場」の詳細はこちら

四柱神社

天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、天照大神の四つの神を祭神としていることから名称がついた。全ての願いがかなう「願いごとむすびの神」として知られている。

\口コミ ピックアップ/

四柱神社は明治時代になって造られた新しい神社です。

地元では「神道さん」と呼ばれています。

また「四柱」は「しはしら」と読まれることが多いのですが、正確には「よはしら」と読みます。

天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)、高皇産霊神(タカミムスビノカミ)、

神皇産霊神(カミムスビノカミ)、天照大神(アマテラスオオミカミ)の

4柱の神を祀っていることから名付けられています。 四柱神社

住所/長野県松本市大手3-3-20

TEL/0263-32-1936

「四柱神社」の詳細はこちら

諏訪湖間欠泉センター

昭和58年6月2日に噴出。間欠泉と七つの温泉の湧出口「七ツ釜」から漂う湯けむりを楽しめます。(現在の間欠泉は、自噴が止まって以降、圧縮空気を送ることにより噴出させています。)展望抜群の3階「花火館」には「諏訪湖の花火」の写真や資料が展示されています。館内の「湯殿」では温泉たまごがつくれます。たまごは売店にて販売中。入場は無料です。

\口コミ ピックアップ/

毎日定時に噴水様に間欠泉という珍しい光景に出会えます。来て見てラッキーな気分になれますよ。お土産品も期限近いと割安で買えたりします。近くに無料の足湯もあり、一見の価値はあります。 諏訪湖間欠泉センター

住所/長野県諏訪市湖岸通り2丁目208-90

TEL/0266-52-8282

「諏訪湖間欠泉センター」の詳細はこちら

中町通り

白と黒のなまこ壁の土蔵が立ち並ぶ、時代を遡ったかのような風景が広がる土蔵造りの家が中町付近には多く残り、古き松本の雰囲気を漂わせています。個性的な店舗が数多く立ち並び、のんびり散策にぴったりの通りです。休日朝には「蔵シック館」で朝市も開催しています。

\口コミ ピックアップ/

蔵で統一された街並みがとてもいい感じです。

ガラス・木工などのクラフトのお店が軒を連ねているので、ゆっくり歩いて周りたい街。

和菓子のお店も数件あるので、こちらものぞくと面白いでしょう。 中町通り

住所/長野県松本市中央

TEL/0263-34-3000

「中町通り」の詳細はこちら

天竜舟下り

渓谷にこだまする櫓音と水しぶきは爽快。船頭の鮮やかな櫂さばきで、弁天港~時又港までの約6キロを約35分で下り、四季折々の鵞流峡の渓谷美を堪能。

\口コミ ピックアップ/

近くでライン下りと舟下りがあり、どっちにするか迷っていたら舟下りは水を被ったりするということだったので、チャレンジ精神で乗ってみました。

最初はのんびりと周りの風景を見ながら下りますが、途中急流のところがあり、そこを通る時に水しぶきが飛んできます。

あらかじめ、ビニールが用意してあるので、それで防ぎますが一番前は結構飛んできます。

当日は水位が下がっていて、通常よりも迫力はなかったということでしたが、とても楽しめました。 天竜舟下り

住所/長野県飯田市松尾新井7170

TEL/0265-24-3345

「天竜舟下り」の詳細はこちら

安曇野ワイナリー

大自然の恵みが、職人の技術で息づき、ゆっくり熟成されて深いワインが生まれます。見学される場合は、事前に電話連絡が必要となります。

\口コミ ピックアップ/

景色も最高です。イタリアを思わせるようなワイナリーの作りになっています!

私は運転だったのでそこで試飲もできなかったのですが・・・

買って帰ったワインはすごく美味しくてまた伺いたいです!

無料で試飲できるものは限られますが、食堂のようなところで

有料ですが試飲できるワインがたくさんあります! 安曇野ワイナリー

住所/長野県安曇野市三郷小倉6687-5

TEL/0263-77-7700

「安曇野ワイナリー」の詳細はこちら

安楽寺八角三重塔

屋根が四重となっているように見えますが、最下層が裳階(もこし=ひさし)と呼ばれているため三重塔です。安楽寺にある木造八角三重塔は、木造の八角塔としては全国で一つしかないという貴重な建築で、長野県では一番早く「国宝」に指定されました。

\口コミ ピックアップ/

所温泉に宿泊し、翌朝、降り積もった雪の中、安楽寺八角三重塔を参拝しました。

本堂の裏手に廻り、ひっそりとした杉の木立を登って行くと八角形をした4重塔(?)が現れます。

さすが国宝、拝観料を払ってでも一見の価値ありです。 安楽寺八角三重塔

住所/長野県上田市別所温泉2361

TEL/0268-38-2062

「安楽寺八角三重塔」の詳細はこちら

上田城跡

上田城は真田昌幸により天正11年(1583)に築かれました。そして、その築城後まもない時期に昌幸は二度も徳川氏の大軍に攻められながら、この城に立てこもって、これを撃退したことで知られています。この上田城は上田盆地のほぼ中央の地に位置する平城で、千曲川(その分流尼ヶ淵)に望む段丘の崖を利用して築城されていほります。

現在、公園化されているのは、本丸・二の丸と周囲の濠跡の範囲です。真田昌幸によって築城された上田城は、真田氏二代、仙石氏三代、松平氏七代と引き継がれました。真田昌幸は二回にわたって徳川軍の攻撃を迎え撃ったわけですが、このような二度もの実戦の歴史をもつ近世城郭は全国的にも例はなく、数少ない兵力で大軍を退けた名城として、早くに国の史跡に指定されたものです。

\口コミ ピックアップ/

NHKの大河ドラマの舞台ということで行ってきました!観光バスもけっこう来ていたり、若い女性が見学していたりしているので大河効果がすでに出ているのではと感じます。

歴史には詳しくありませんが、そこそこ楽しめました。

見学した場所がテレビに映るか楽しみにしたいと思います。 上田城跡

住所/長野県上田市二の丸

TEL/0268-22-1274

「上田城跡」の詳細はこちら

世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館

ファンタジックなカラーの影絵とアンティークオルゴール、ガラスを展示。ショップも充実。

\口コミ ピックアップ/

すばらしい。世界の影絵・切り絵の作品がとても繊細で、描かれている人や動物等、今にも飛び出して来そうな躍動感もあり見応えある物でした。白樺湖に行くなら、外せないスポットだと思います。 世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館

住所/長野県北佐久郡立科町白樺湖

TEL/0266-68-2100

「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」の詳細はこちら

乙女滝

横谷渓谷へおちる滝で、陽に照らされた秋の紅葉、春の新緑のころは特に美しい。

\口コミ ピックアップ/

乙女滝は蓼科高原の麓の横谷渓谷にあります。

遊歩道を数分歩くと着くるので、気軽に見ることができます。

横谷渓谷には乙女滝以外にもいくつかの滝があり、

往復2~3時間の遊歩道が整備されています。

駐車場から近いので、新緑だけでなく、紅葉や結氷時など年間を通して観光客が訪れます。 乙女滝

住所/長野県茅野市北山蓼科中央高原

TEL/0266-67-4860

「乙女滝」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP