体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年の解禁日は11月17日♪ 成城石井のボージョレ・ヌーヴォが円高の恩恵でよりお得においしく予約スタート!


今年のボージョレ・ヌーヴォの解禁日は11月17日(木)。あと2カ月ほどでボージョレ・ヌーヴォの季節だ。「毎年これを飲まなければ秋が来た気がしない!」という人もいるのでは?大手のスーパーなどが独自で輸入するワインもふえて、消費者としてはさまざまな値段・品質のボージョレ・ヌーヴォを選ぶことができてうれしい限り♪

世界中のおいしいものが揃う成城石井も、9月1日(木)より「ボージョレ・ヌーヴォ2016」の予約受付を開始する。成城石井では4種類のボージョレ・ヌーヴォをラインナップ。どれもワイン醸造技術管理士が厳選し、自社輸入するボージョレだ。今年は円高の恩恵を受け、昨年より最大で300円お求めやすい価格で提供される。もちろん成城石井ならではの品質重視のボージョレだ。

今年は事前予約の割引に早割もプラス!10月31日(月)までに予約すれば、店頭販売価格より10%お安く購入できてとてもお得。

 

「カーヴ・ド・ジュリエナス プレミアム ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ」(750ml・店頭販売価格2990円、予約特別価格2840円、早割特別価格2690円)は、樹齢50年以上の古樹から獲れたブドウをつかったまろやかで深みのあるボージョレ。

「カーヴ・ド・ジュリエナス ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ」
(750ml・店頭販売価格2490円、予約特別価格2360円、早割特別価格2240円)は、若々しい生命力をたっぷり感じる味わい。こだわりの生産者が醸すオリジナルヴィラージュヌーヴォ。2014 年にはトロフィー・リヨン・ボージョレ・ヌーヴォにおいて金賞を受賞している(※店頭販売では375mlのハーフボトルもご用意)。

「カーヴ・ド・ジュリエナス ボージョレ・ヌーヴォ」
(750ml・店頭販売価格2190円、予約特別価格2080円、早割特別価格1970円)は、味わいと価格のバランスのよい、コストパフォーマンスNo.1の成城石井オリジナルヌーヴォ。成城石井のボージョレ・ヌーヴォを初めて飲むなら、こちらから試してみてもよいかも?

 

「ドメーヌ・ソーヴィヨン ミュスカデ・ヌーヴォ」(750ml・店頭販売価格2590円、予約特別価格2460円、早割特別価格2330円)は辛口の白ワイン。爽やかなハーブと白い花のような香りの、フレッシュで華やかな味わい。

1 2次のページ
ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会