ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全部ハズレなし!地元民がオススメする ご当地の美味しいお土産ベスト10 【鹿児島県編】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お土産選びは旅の大きな楽しみのひとつ。自分が気に入ったものを買えばいいけど、やっぱりハズしたくない…、そんな旅人のために『じゃらん編集部』では、地元民がオススメする「ご当地の美味しいお土産」を大調査。

今回紹介する鹿児島県は、今なお噴煙を上げ続ける桜島を始め、豊かな自然を感じられるスポットが点在。良質な温泉も数多くあります。お土産には素朴な郷土菓子から、その名の通りの特産品・さつまいもを使った新感覚スイーツまで、甘いものが中心にランクインしました。さっそくチェックを!

【1位】かすたどん

カスタードクリームをふんわりスポンジ生地で包んだ洋菓子。包みを外して弾力のあるスポンジを2つに割ると、クリームがぎっしりと詰まっている。鹿児島県産の卵をたっぷり使ったカスタードは濃厚で「カスタードとふわふわの生地との相性が抜群」「中のクリームがたまらない」と8割近くの支持を受けて、堂々の1位となった。 価格:108円(1個)

販売元:薩摩蒸氣屋

【2位】さつまあげ

お土産に人気の「生さつまあげ詰合せDセット」は9種入り

一番人気の「チーズ入りさつまあげ」。すり身に合うオリジナルのナチュラルチーズを使用。150円

魚肉のすり身を油で揚げたもので、琉球を経て薩摩(鹿児島)から日本全国に広がったと言われている。「本場なだけに美味しい」「鹿児島の味」と自慢の郷土の味に支持が集まった。さつまあげ専門店の揚立屋では、昔ながらのプレーンな「棒天」をはじめ、「さつま芋入り」、「チーズ入り」などのオリジナル商品、旬食材を使った季節限定品なども販売している。 価格:生さつまあげ詰合せDセット3,400円

販売元:揚立屋

【3位】かるかん饅頭

自然薯、米粉、砂糖で作った鹿児島銘菓・かるかんに、小豆餡を包んだ和菓子。もちもちしっとりして素朴な甘さのかるかんと、餡が見事に調和している。「他にはない独特のお菓子」「鹿児島ならでは」など、ご当地らしさを推すクチコミが集まった。明石屋は、江戸時代から160年以上にわたってかるかんを作り続けている老舗店。 価格:1,512円(8個)

販売元:明石屋

【4位】ボンタンアメ

ソフトキャンディでもグミでもなく、もち米をベースにしたもちもちと柔らかい食感と甘酸っぱく爽やかな柑橘風味が特徴の飴菓子。セイカ食品のボンタンアメは大正13年(1924年)の創製以来、パッケージデザインや原料・製法はほとんど変わらず、「懐かしい素朴な味」「子どもの頃から食べている」などのコメントにもあるように、親子代々食べ続けられている。 価格:97円(10粒)

販売元:セイカ食品

【5位】げたんは

黒砂糖、小麦粉、卵で作った生地を板状に延ばして焼きあげ、台形に切って黒砂糖の蜜に漬けこんだもの。昔から鹿児島に伝わる素朴な郷土菓子。しっとり柔らかく、黒糖の旨みが口いっぱいに広がる。台形の形が「下駄の歯」に似ていることから「げたんは」と呼ばれるようになった。鹿児島県内ではスーパーなどで手軽に買うことができる。 価格:オープン価格

販売元:南海堂

【6位】あくまき

灰汁(あく)に漬けたもち米を竹の皮で包み、灰汁で炊いた和菓子。もともとは島津藩の戦闘食だったとも言われ、現在では主に端午の節句に作られている。灰汁を使っているので独特の風味と食感で、きな粉や砂糖、醤油などで味をつけていただくのが一般的。「お勧めはきな粉と黒糖のブレンド」「腹もちがよく食べ慣れると癖になる」など日常に溶け込んでいるのがわかるクチコミが目立った。 価格:378円(1本)

販売元:梅木屋

【6位】さつまどりサブレ

九州産の生乳を使用したバター、南九州の卵、垂水市の天然水と、厳選された材料を使って作られたかわいらしいサブレ。こんがり香ばしく、歯ごたえさっくり、口の中にバターの風味がいっぱいに広がる万人受けする焼き菓子だ。さつまどり(薩摩鶏)は闘鶏の一種。体も大きく気性が激しい鶏で、国指定天然記念物。 価格:432円(5枚)

販売元:風月堂

【6位】春駒

小豆餡と米粉や餅粉などを練り上げて蒸した餅菓子。小豆餡の風味を活かし、独特のねばりと弾力がある口当たりが特徴。「県外ではメジャーではないがぜひ食べてほしいおいしさ」「鹿児島を代表する昔ながらのお菓子」などのコメントにもあるように、薩摩の人々に昔から愛されてきた素朴な郷土菓子だ。 価格:1,188円(8本)

販売元:明石屋

【6位】薩摩伝統洋菓子 薩摩芋タルト

自然の恵みをたっぷりと受けた鹿児島の薩摩芋をスイートポテトに練り上げ、クッキー生地のタルト型に絞った焼菓子。素朴な芋の甘味をしっかりと味わえ、鹿児島らしさが詰まっている。紅さつまに安納芋をミックスしたものと、紫芋の2種あり、鮮やかな見た目もかわいらしい。個包装なので、お土産に配りやすいのも◎。 価格:540円(8個)

販売元:山福製菓

【10位】薩摩きんつば

熟練菓子職人が、鹿児島産のさつまいと生産高日本一の鹿児島県産の本葛粉を練り上げ、四角に型を取り、1面ずつ手焼きを繰り返し焼き上げるさつまいものきんつば。黄金いも、隼人いも、紫いも、安納いもの4種セットで、それぞれの品種本来の甘さや自然な色合いを楽しめる。品種によって異なる色と風味を実感できるのは、食べ比べならでは。レンジで温めると焼き立ての風味を味わえる。 価格:648円(4個)

販売元:馬場製菓

このランキングについて

旅のプロ・じゃらん編集部が取材と現地最新情報をもとに人気の食品土産を20種ピックアップ。そのリストの中から「美味しい」と思うもの5つを地元民に選んでもらい、合計得票数でベスト10を決定した。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP