ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和楽器バンド、アメリカの音楽番組「REVOLT Session」に日本人アーティストとして初出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

和楽器バンドが、ハリウッドにある「Revolt TV」の人気番組「REVOLT Session」に日本人アーティストとして初出演を果たした。

「Revolt TV」とは、自らが音楽プロデューサーでもある米国エンタメ界の風雲児・パフ・ダディーが立ち上げ、今アメリカで一番勢いのある音楽チャンネル。ケーブルTV、オンデマンド・ストリーミングほか、マルチプラットフォームによるデジタル・ネットワークで5000万人以上の若年層に視聴されている。

今年7月に行われた和楽器バンドの初の西海岸ツアー「WagakkiBand 1st US Tour 衝撃 -DEEP IMPACT-」の際に同番組に出演、8月28日(現地時間)に放送が行われた。

和楽器バンドは「Revolt TV」のスタジオに集まった音楽ファンを前に、「千本桜」、そして日本の伝統芸能の「詩吟」、「和太鼓×津軽三味線セッション」を披露し、収録直後には、番組プロデューサー・パフ・ダディーから「THEY ARE SO FRESH AND ABSOLUTELY AMAZING!」と絶賛の言葉が贈られた。

Revolt TV「REVOLT Session」
https://revolt.tv/stories/2016/08/26/wagakki-band-brings-japanese-rock-fusion-revolt-sessions-0700c6c7e2

関連リンク

和楽器バンド オフィシャルサイトhttp://wagakkiband.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP