ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Meizuが“スタートレック”とコラボした新型スマートフォンを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー Meizu が自社のスマートフォンで “スタートレック” コラボモデルを発表しました。これは、中国におけるスタートレック 3 の公開を記念して製作されたコラボモデルで、現地では 9 月 2 日に Meizu の直販ストアなどで販売されます。価格は 1,499 元(約 23,000 円)です。コラボモデルなのにけこう安いですね。コラボモデルに使用されたのは最近発表された「魅藍 E(Meizu M3E)」で、スタートレック 3 のポスターを壁紙にしたほか、本体には同作品のロゴマークがプリントするなど、内外をカスタマイズしています。魅藍 E はフルメタルボディを採用しながらも 1,299 元 ~ の低価格な 5.5 インチスマートフォンで、1,920 x 1,080 ピクセルの液晶や MediaTek Helio P10 MT6755 1.8GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,100mAh バッテリーを搭載しています。Source : Xiaomi Today

■関連記事
ASUS、ZenFone 3 ZE552KL / ZE520KLのアップデートを開始
ASUS、ZenFone 2 ZE551ML WWモデルのAndroid 6.0アップデートをようやく開始
Mi Note 2の別の写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP