ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

福岡・警固の立ち飲み酒場で、 毎月11日に開催される“せんべろ”を体験!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫
f:id:mesitsu_lb:20160715133840j:plain

メシ通レポーターの泡太郎です。

突然ですが、最近よく耳にする“せんべろ”ってご存知ですか?

「千円でべろべろに酔えちゃう」っていう意味なんです。

千円でべろべろ、略して“せんべろ”です。

そんな“せんべろ”が楽しめるお店が福岡にもあり、

しかも、その内容がオトク過ぎるという情報を入手。

お店の名前は「メグスタ」

福岡で人気のスペインバル「ブエナオンダ」が昨年12月にオープンさせた立ち飲み酒場で、“せんべろ”は毎月11日の「立ち飲みの日」のみ開催されているとのこと。

ということで、11日に照準を合わせて体調を整え、行ってまいりました。

f:id:mesitsu_lb:20160715133844j:plain

場所は、警固小学校の真ん前、歩道橋のふもと。

f:id:mesitsu_lb:20160715133849j:plain

ワイングラスのシルエットが描かれた白いのれんが特徴的です。

f:id:mesitsu_lb:20160715133855j:plain

おっ、“せんべろ”の看板を発見!

「千円でドリンクにもフードにも交換できるチケットを4枚お渡しします。

て事は……MAX4杯飲めちゃいます!」って書かれてます。

ということは、1杯250円! お〜っ、これは超オトクではないですか。

すでに賑わっているようです。では、店内へ。

f:id:mesitsu_lb:20160715133859j:plain

平日の17時だというのに、男性5人、女性3人がすでに“せんべろ”中。

女性お一人のお客さんもいらっしゃいます。

皆さんシャイなのか、はたまたこの時間から飲んでいることへの背徳感からなのか、残念ながら写真はNG。

f:id:mesitsu_lb:20160715133904j:plain

ハイ、こちらがドリンクにもフードにも交換できるチケット4枚。千円分です。

f:id:mesitsu_lb:20160715133908j:plain

そして、こちらが本日のメニューです。

f:id:mesitsu_lb:20160715133912j:plain

ドリンクはこちら。

生ビールはもちろん、スパークリングワイン、ワイン(赤・白)、日本酒、焼酎、カクテルとラインナップも豊富。

では、“せんべろ”スタートです!

まずは、チケット2枚を渡して、生ビールと、

今回限定のペンネイカスミソースをオーダー。

f:id:mesitsu_lb:20160715133919j:plain

これで、たったの500円です。

しかも、このペンネ、ニンニクの香りも効いていてむちゃくちゃウマい。

ビール瞬殺です。

2杯目はスパークリングワインをオーダー。

f:id:mesitsu_lb:20160715133923j:plain

結構、たっぷりと注いでくれました。

そして、続いても今回限定メニューのイカゲソフリットをオーダー。

f:id:mesitsu_lb:20160715133932j:plain

プリップリで、泡ともよく合います。

f:id:mesitsu_lb:20160715133939j:plain

「常連のお客さんがこの日のために大量にイカを釣ってきてくれたので、今回はイカメニューをメインにしました。前回はローストビーフだったりと、毎回メインは変えていますよ!」

f:id:mesitsu_lb:20160715133948j:plain

そう語るのは、店長の岩切さん。

「これ、追加でチケット買えるんですか?」と尋ねると

「大丈夫ですよ! 大体皆さん“2せんべろ”くらいしていかれますから」とのこと。

ということで、私も“2せんべろ”に突入!

そして、日本酒とムール貝の白ワイン蒸しをオーダー。

f:id:mesitsu_lb:20160715134538j:plain

こちらも、結構たっぷりと注いでくれました。

ワイングラスで飲む日本酒は、見た目も涼しくてなんだか新鮮。

f:id:mesitsu_lb:20160715134050j:plain

ムール貝の出汁がたっぷり出ていて、汁だけでお酒がいけちゃいます。

チケットは残り2枚。

私、泡太郎、やっぱりシャンパンが飲みたくなってきました。

グランドメニューにはあるけど、さすがに対象外。

f:id:mesitsu_lb:20160715134056j:plain

ここで、岩切さんに交渉。

「チケット1枚+現金500円でシャンパン、ダメですか?」

すると

「アハハ! そんな人、今までいませんでしたけど、大丈夫ですよ。そんな使い方もありますね〜」と快く応じてくれました。

f:id:mesitsu_lb:20160715134112j:plain f:id:mesitsu_lb:20160715134125j:plain

これまた、たっぷりと。ありがとうございます!

やはり、スパークリングワインとは泡のきめ細かさが全然違います。

もちろん、お味も。

チケットはラスト1枚。

魚介攻めだったので、最後はやっぱり肉!

ということで、ローストポークをオーダー。

f:id:mesitsu_lb:20160715134127j:plain

ロゼの色味も美しくて、とっても柔らかい。

もちろん、シャンパンとの相性もバッチリ。

結局、ドリンク4杯(1杯はシャンパン)にフード4種で、

“せんべろ”初体験は、“2せん500べろ”で終了しました。

ドリンクの量もたっぷり、フードのクオリティも高くて、かなり大満足!

来月の11日もスケジュールと体調を整えて、

店長曰く過去最高記録の“4せんべろ”超えを目指したいと思います。

おまけ

後日、通常の営業時にもふらっと行ってきました。

f:id:mesitsu_lb:20160715134137j:plain

通常でも、タパスが180円〜とかなり良心的なお店です。

f:id:mesitsu_lb:20160715134141j:plain

すると、“せんべろ”に負けず劣らずのメニューを発見!

f:id:mesitsu_lb:20160715134144j:plain

「サク飲みSET」

タパス3種とお好きなドリンク1杯(シャンパン以外)で、

たったの980円!

これまた超オトク!

もちろんオーダーしました。

枝豆のペペロンチーノ、鶏のカラアゲ、バルのポテトサラダに、

ドリンクは生ビールをチョイス。

f:id:mesitsu_lb:20160715134148j:plain

相変わらず、クオリティ高いです。

他にも、豚肩ロースのカツレツやパスタなどのしっかりメニューもありました。

f:id:mesitsu_lb:20160715134154j:plain

タパスのテイクアウトも350円〜あり、

ホームパーティの差し入れに買って行くお客さんも多いそうです。

f:id:mesitsu_lb:20160715134156j:plain

警固エリアでは珍しく15時から飲める「メグスタ」は、毎月11日だけでなく普段でも魅力的なお店でした。

f:id:mesitsu_lb:20160715134159j:plain

お店情報

メグスタ

住所:福岡県福岡市中央区警固2-1-14

電話番号:092-982-1209

営業時間:15:00〜翌1:00(LO 翌0:30)

定休日:なし

facebook:メグスタ

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:泡太郎

泡太郎

福岡を拠点に、フリーでセールスプロモーションに関するプランニングや、広告全般の制作のディレクションを行なっている。とにかくシャンパンが大好きで、夢は、フランス・シャンパーニュ地方でシャンパンを造ること。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

とり皮が超絶うまい店「かわ屋」の 「しぎ焼き」「ダルム」を知っているか?【福岡】
かぶりつき系最強! 豪快に骨までしゃぶり尽くせ!【福岡】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。