ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RADWIMPS連続1位&3タイトルがトップ10に!しのぎを削るアニメ主題歌、あのEDが2位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

RADWIMPS連続1位&3タイトルがトップ10に!しのぎを削るアニメ主題歌、あのEDが2位

 Billboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”は前回に引き続きRADWIMPS「前前前世」(映画『君の名は。』主題歌)がトップとなった。
 「前前前世」は前回から2倍以上の総合ポイントで1位となり、トップ20に、6位「スパークル」、8位「なんでもないや」、12位「夢灯籠」がチャートイン。いずれも同映画の主題歌となっており、集計期間中の地上波での初パフォーマンスや映画の公開などの影響も、HOT Animationチャートインへの勢いを加速づけた結果となった。
 
 2位はAqours「ユメ語るよりユメ歌おう」(アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』エンディング)で、パッケージセールス、またPCによるCD読み取り数“ルックアップ”のそれぞれのポイントでトップとなり、HOT Animationの2位に。CDを手にしたユーザーの多くが、パソコンにリッピングするのも特徴的だ。
 
 今回のトップ10は、映画『君の名は。』以外の楽曲はアニメ主題歌となる。中でも、3位「Brave Freak Out」LiSA(アニメ『クオリディア・コード』オープニング)、4位「風ノ唄」FLOW(アニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』オープニング)は、パッケージセールス以外に、ラジオでのオンエア回数、デジタルダウンロード回数、ルックアップ、Twitterへのつぶやきなどで高ポイントを積み上げた。HOT Animationでは、曲との“接触”方法が多岐に渡ることが上位なるカギとなる。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「前前前世」RADWIMPS
2位「ユメ語るよりユメ歌おう」Aqours
3位「Brave Freak Out」LiSA
4位「風ノ唄」FLOW
5位「Paradisus-Paradoxum」MYTH & ROID
6位「スパークル」RADWIMPS
7位「Stay Alive」エミリア(高橋李依)
8位「なんでもないや」RADWIMPS
9位「絶対零度θノヴァティック」Kalafina

関連記事リンク(外部サイト)

9月5日付 Billboard JAPAN HOT Animation
キスマイ「Sha la la☆Summer Time」三冠で総合首位獲得、RAD「前前前世」ダウンロード1位
RADWIMPS『君の名は。』がセールス、デジタル好調でトップ!SMAPベストは順位上げる

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。