ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グルメ、絶景ゲットだぜ!行けば経験値が上がる?!目でも舌でも味わう金沢へGo

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年3月。

北陸新幹線開通で東京からのアクセスがとても便利になった金沢。

ここ一年、テレビや雑誌で金沢特集が増え、金沢への憧れが増していく一方で思い返せば金沢へ一度も行ったことがない筆者。

 

金沢市観光協会HPより

 

ということで、今回初めて金沢へGo!

 

美味しい魚、美しい風景―――。

たった1泊2日の滞在でしたが、金沢の魅力にどっぷりつかって来ました!

 

マグロの頭が目印!地元の人お勧め「かいてん寿し 大倉」

Twitterより @kanazawatimes

 

金沢に到着して早速、「お寿司食べたい!」と思い、地元の人に、どこがおいしいか?聞いてみると、お勧めされたのは、近江町市場にある「かいてん寿し 大倉」。

 

マグロの頭が目印の回転寿司屋さんです。

 

有名な回転寿司屋ということで、お客さんが行列を作ることもあるそうですが、地元の方のお話では「お寿司も回転しているし、お客さんも回転(率)速いよ~(笑)」とのこと。

 

ということで、お昼ご飯は「かいてん寿し 大倉」へGO。

 

軍艦三種盛りや、赤いか三種盛りなど色んな種類を食べたい人には嬉しい三種盛りシリーズが充実していました。

 

回るお寿司を見つめながら、東京でもしたことがない一人回転寿司をしれっと体験していたことに気づく私。

 

東京だと人目を気にしてできなかった一人回転寿司ですが・・・

旅は人を大胆にさせるのですね。金沢の回転寿司に入って、なんだか経験値が上がった気がしました。

 

金沢は回転寿司で美味しいお魚がリーズナブルな値段で食べられるお寿司天国でした。

 

1粒500円のブドウ「ルビーロマン」

ルビーロマン倶楽部Facebookより

 

今年7月に行われた初競りで、1房110万円で競り落とされた石川県の高級ブドウ「ルビーロマン」。

 

ふらっと寄ったお店で小分け包装されたルビーロマンを発見(2粒で1000円!)。ワゴンに鎮座しているルビーロマンの輝きに目を奪われ、購入。

今年入って一番の贅沢。

あっという間になくなる一粒500円。

 

金沢のロマンはとても儚いものでした。

 

兼六園で天国を見る?!

金沢と言ったら外せない観光名所「兼六園」。

 

金沢城のお庭ということで有名ですよね。

もちろん私も兼六園へGO!

 

兼六園、めちゃくちゃ広い!!想像以上に広い!じっくり見て回ると1~2時間かかるという広大な敷地に美しく配置されたグリーンがとても美しかったです。

 

ただ、この、とにかく広い兼六園を猛暑の中散策してしまったため軽く熱中症になりかけました。

(私が行った日は最高気温30度を超えていたそうです。兼六園、一瞬天国かと思った・・・)

 

どこに行くにもそうですが、熱中症対策をお忘れなく。

 

兼六園公式HPより

 

実は、訪れた後に聞いたのですが、兼六園は一部の門を早朝から解放しているらしく、早朝の時間帯は入園料が無料。涼しいうちに行けるので真夏は早朝散策もお勧めだそうです。

(※時間は時期によって異なるようなので、ホームページをご参考に)

 


金沢千円で飲める店 Vol.4
Fujisan.co.jpより

 

食べ物が美味しい、街並みが美しい金沢は、旅をすると経験値が上がる素敵な場所でした。

金沢は他にも忍者寺や美術館巡りと言った楽しい観光スポットがいっぱい!

皆さんもお休みは金沢を訪れてみてはいかがですか?

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP