体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

富山から名古屋まで。一泊二日で日本列島を鈍行列車で縦断してみた

旅情あふれる鉄道の旅。目的地に早くたどり着ける新幹線や特急は便利ですが、ゆっくりと車窓からの風景を眺めたり、地元の人々の暮らしを垣間見れる鈍行列車の旅もまたよいもの。

今回は、筆者自身が体験した日本海側の富山から太平洋側の名古屋まで、日本列島を縦断する一泊二日の鈍行列車の旅をご紹介しましょう。

旅のはじまりは富山駅

富山から名古屋まで。一泊二日で日本列島を鈍行列車で縦断してみた

JR富山駅。駅ビルで絶品のお寿司を堪能した後、14時05分発の高山本線猪谷駅行きに乗車。

富山から名古屋まで。一泊二日で日本列島を鈍行列車で縦断してみた

本数が少ない高山本線ですが、地元の学生さん達の通学にも利用されているようです。

富山から名古屋まで。一泊二日で日本列島を鈍行列車で縦断してみた

ドアがバスのような折り戸。日頃見慣れない車内にワクワク気分も高まります。

奥深い山々が織りなす、緑の風景

富山から名古屋まで。一泊二日で日本列島を鈍行列車で縦断してみた

外はかなり強い雨。緑は一層色濃く見えます。深い山々と険しい谷は圧巻の風景!

富山から名古屋まで。一泊二日で日本列島を鈍行列車で縦断してみた
15時03分猪谷駅着。静寂に包まれた雰囲気の駅。

富山から名古屋まで。一泊二日で日本列島を鈍行列車で縦断してみた
15時08分発の美濃太田行きに乗車。

大自然に囲まれた飛騨高山

富山から名古屋まで。一泊二日で日本列島を鈍行列車で縦断してみた
16時17分高山駅着。

富山から名古屋まで。一泊二日で日本列島を鈍行列車で縦断してみた

高山駅前の街並み。富山駅からは険しい山や谷を通ってきたので、賑やかな市街地にやって来るとどことなく旅情を感じます。

富山から名古屋まで。一泊二日で日本列島を鈍行列車で縦断してみた

江戸時代の面影を残す高山の古い町並。奥深い山々に囲まれた地にどのようにしてこの美しい町が築かれたのか、遠い昔に思いを馳せてしまいます。

■関連記事
【スイス】チーズも堪能できる!期間限定のチョコレート列車って知ってる?
http://tabizine.jp/2016/08/20/93212/

ローカル線人気ナンバーワン五能線と観光列車「リゾートしらかみ」の旅
http://tabizine.jp/2016/07/16/83562/

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。