ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、ZTE製「シンプルスマートフォン 008Z」向けソフトウェアアップデートの配信を開始、緊急地震速報に対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクがZTE製Androidスマートフォン「シンプルスマートフォン SoftBank 008Z」に対して、緊急地震速報への対応を含むソフトウェアアップデートの配信を開始しました。

今回のアップデートでは、008Zが緊急地震速報に対応するほか、電話帳において「性」と「名」に名前を入力すると、ふりがなが自動的に入力される機能、電話帳に連絡先登録時に、Googleアカウント上にも登録できるようになる機能、フォルダが作成機能が追加されています。省電力状態にて、メールの自動受信に失敗する場合がある問題が改善されています。

更新ファイルはネットワーク経由で配信されており、008Zの「便利機能」→「ソフトウェア更新」から手動で即時更新することができます。

Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
米Verizon、LTE対応の薄型スマートフォン「Motorola Droid RAZR」を発売
NTTドコモ「REGZA Phone T-01D」の予約受付が本日開始
Mozilla、Android用Firefoxの新しいベータ版を公開、タブレット向けUIを提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。