ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スイーツを食べているような紅茶でハロウィン♪ リプトン”焼き菓子シリーズ”に「クレームブリュレティー」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

紅茶を飲んでいるだけでスイーツも一緒に味わっているような、ちょっと得した気分になれるリプトンのスイーツティーに新作がお目見えした。すでに発売されていて人気の「アップルパイティー」や「ブルーベリーマフィンティー」につづくのはあのスイーツ♡

 

9月1日(木)より紅茶ブランド「リプトン」の焼き菓子シリーズから発売されるのは「クレームブリュレティー」。クレームブリュレとはカスタードの表面に砂糖を振って、バーナーで焦がしたスイーツのこと。「クレームブリュレティー」は焦がしキャラメルとバニラの甘い香りを楽しめる、魔法のようなフレーバーティー。

ヨーロッパの女の子たちもトリコにした「リプトン」の焼き菓子シリーズは、茶葉のジャンピングを助けるピラミッド型ティーバッグ。カプセル型フレーバーを採用することで、最後まで香りを楽しませてくれる。

焼き菓子シリーズはストレートで飲んでも、砂糖とミルクを入れて甘い味わいに変化させてもGOOD♪

 

また10月31日(月)までは、数量限定でハロウィン限定パッケージが登場。ティーバッグタグも全28パターンにデザインされているので、飲むたびにどんな絵柄がついているかワクワク♪

スイーツがなくても甘い香りに癒される「クレームブリュレティー」で、リラックスタイムに秋を満喫しよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP