体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デキる女性が毎朝、鏡に向かってつぶやく「12のコトバ」

デキる女性が毎朝、鏡に向かってつぶやく「12のコトバ」

女性ブロガーLaura Arginterが「Elite Daily」にまとめたある記事が、世界の女性から共感を呼んでいます。それは、成功を手にした女性たちが毎朝、自分に言い聞かせていたことをまとめたもの。

たとえば朝、まぶたは重いままで、嫌々ベッドを出て、顔を洗おうと洗面台に行ったら、寝癖でボサボサ頭の、どこか不満げな自分にどんな言葉をかけるでしょう?きっとネガティブなことしか浮かんでこないはず。でも、彼女たちは違うのです。

01.今日できることは全部今日のうちにやらなきゃ!

Flower Beautyオーナー(Drew Barrymore)デキる女性が毎朝、鏡に向かってつぶやく「12のコトバ」

「朝5時に起きてまず、鏡に向かってこう言うの。もちろん、朝5時なんて早すぎるし、アラームはうるさいし起きたくないけど、でもそこで子どもと一緒に起きてテンションをあげていくの!そして、グッタリ疲れて夜、枕に頭をうずめる頃には “今日は私の大好きな人みんなに何かしてあげられたし、幸せにすることができた” って思っていられる」

02.
今日は魅力で
いっぱいの日になる

DreamDryのCEO兼創設者の一人(Robin Moraetes)

「魅力っていうのは、私にとっては色々な意味があるの。それは私がDreamDryで多くの女性を助ける部分だし、その言葉を考えると、1日1日がわくわくするような、特別で魅力的な日にしなきゃって思うんだ」

03.
ゴールに向かって
もっと頑張れ!

EMM Group重役副社長/マーケティングオフィス長(Logan Eich Chabina)

「私は毎朝起きて、自分がいかに恵まれてるか思い出して、自分のゴールに向かってもっとがんばるように自分に言い聞かせるわ。幸せになりたいって思ったら、一歩外にふみだして、幸せになるようにがんばるの」

04.
集中しなさい
ポジティブでいなさい

No.8パートナー(Amy Sacco)

「私が自分に言い聞かせる呪文は、たくさんの有名な引用からきているの。顎をあげてしっかり地に足をつけて歩こう。助けが必要な人のためになにかしよう。そして大きな変化を起こすには、ちいさなたった一歩をふみだすだけでいいってことを忘れないで!」

05.
ジムにいかないと後悔するわよ。
さあ行こう!

Urban Decay Cosmeticsのクリエイティブオフィス長/創設者の一人(Wende Zooming)デキる女性が毎朝、鏡に向かってつぶやく「12のコトバ」

「いや本当に、私がジムに行くのはそれがいろんな意味で私の助けになっているから…それから私が健康なら、家族の重荷になることもないしね!」

06.
本当のオシャレは
笑顔を身にまとってこそ

Rent the Runwayのビジネス部部長/創設者の一人(Jenny Fleiss)

「どんなに着飾ってみても、笑顔がなければ始まらないからね。それから、もうひとつ。『時には立ち止まって、やってることを楽しむ時間を持つのをわすれないで』。これも、私を突き動かす大切な言葉よ」

07.
一秒だって無駄にせず
楽しまなきゃダメ

L’Oreal Paris皮膚学者(Dr. Gervaise Gerstner)

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。