ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

0円で楽しすぎる!食品工場見学おすすめ4選【関西】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑~い日が続く夏。ファミリーやカップルでおでかけするなら、ひんやり涼しい屋内レジャースポットがオススメ!今回は0円or格安で楽しめる関西の工場見学スポットをご紹介。

みんなが大好きアサヒ三ツ矢サイダーについて学べちゃうあの工場や、思わずご飯が欲しくなる明太子専門のめんたいパークなど、見て触れて味わえる、美味しいスポットが満載です。

自由研究にもぴったりかも♪さあこの夏休みは、家族みんなで工場見学へおでかけしましょ。

1.アサヒ飲料 明石工場【兵庫県明石市】

シュワシュワ感まで楽しめる夏にぴったり社会見学!

アサヒ飲料と三ツ矢サイダーのロゴが出迎えてくれるエントランス。三ツ矢サイダーの炭酸をイメージした爽やかな空間演出が、期待感を高めてくれる

オリエン・シアター/見学の最初には、アサヒ飲料の企業紹介や明石工場の簡単な概要などを映像にて鑑賞する

シュワシュワスクリーン/カメラで撮影した自分の顔が、炭酸の泡となってシュワシュワと弾ける!

試飲コーナー/見学の最後には、実際に三ツ矢サイダーを試飲してみよう

作っているのはコレ!

「三ツ矢サイダー」など

もっと楽しむPoint

見学開始までの時間や見学後などに、1階の「三ツ矢サイダー ミュージアム」もじっくりと見学してみたい。おなじみ三ツ矢サイダーの130年以上の歴史を詳しく知ることができる。

見学データ

■予約/前日までに電話にて要予約 ※受付は9時~17時(指定休日あり)

■人数/2名~120名(それ以上は要相談)

■所要時間/約1時間~1時間30分

年間約4700万ケースもの飲料を出荷する日本最大級の工場にて、「三ツ矢サイダー」の歴史や作り方を勉強しよう。驚くほどのスピードで容器詰めされる製造ラインを見学した後は、うれしい試飲タイムもあり。 アサヒ飲料 明石工場

TEL/078-941-2309

住所/明石市二見町南二見1-33

営業時間/9時30分~15時

定休日/工場の休日に準じる(要問合せ)

料金/見学無料

アクセス/電車:山陽電鉄東二見駅より車で10分

車:第二神明道路明石西ICより15分

駐車場/30台(無料)

「アサヒ飲料 明石工場」の詳細はこちら

2.コカ・コーラウエスト 京都工場 エコラ館【京都府久御山町】

宇宙船みたいな空間でコカ・コーラの歴史を遡る。

タイムトンネル/宇宙船を模した空間にコカ・コーラの創業以来の歴史を詳しく展示

ファクトリービュー/大きな見学窓から製造ラインを見下ろせる

作っているのはコレ!

「ジョージア」など

もっと楽しむPoint

チャレンジゾーンには世界中のコカ・コーラ缶が展示されている。隣にはドリンクバーが設けられており、試飲タイムにはジュースからコーヒーまで好きな飲み物を自由に満喫しちゃおう!

見学データ

■予約/電話にて要予約 ※受付は9時30分~11時30分、12時30分~17時(営業日のみ)

■人数/2名~

■所要時間/約1時間30分

宇宙船や巨大なコカ・コーラ缶をイメージした建物内で、同社製品の歴史や製法を楽しく学べる。ショップにてレアグッズの購入もOK。見学前後の試飲タイムには、計14種類のドリンクを飲み比べ! コカ・コーラウエスト 京都工場 エコラ館

TEL/0774-43-5522

住所/久世郡久御山町田井新荒見128

営業時間/10時~、12時30分~、14時30分~の3回(3~9月の土日祝、春・夏休み期間は16時30分~の4回目実施)

定休日/月(第1月曜、祝の場合は営業、臨時休あり)

料金/見学無料

アクセス/電車:近鉄大久保駅より京阪バスで15~20分、新タマキバス停より徒歩すぐ

車:京滋バイパス久御山ICより10分

駐車場/19台(無料)

「コカ・コーラウエスト 京都工場 エコラ館」の詳細はこちら

3.雪印メグミルク 京都工場【京都府南丹市】

ハイスピードで牛乳を充填!大迫力のラインは必見。

製造ライン/1時間で1万本以上というハイペースで充填されていく牛乳パック。ほかに品質管理室なども見学できる

田園地帯に佇む京都工場。日吉ダムなどの観光地も近く、1日かけて周辺を楽しんでみるのもいい

作っているのはコレ!

「雪印メグミルク牛乳」など

もっと楽しむPoint

工場の入り口にはキュートな乳牛2頭のモニュメントが!晴れた日にはここで記念撮影するのもオススメ。工場内では不定期でイベントも開催される。※詳しくはHPを参照のこと

見学データ

■予約/前日までに電話にて要予約 ※受付は9時30分~12時、13時~17時(土日祝のぞく)

■人数/1名~

■所要時間/約1時間

同社の看板商品「雪印メグミルク牛乳」やヨーグルト「牧場の朝」などを製造する京都工場では、ラインや品質管理室を巡る見学ツアーを実施。最後には、試飲タイムや記念品も用意されている。 雪印メグミルク 京都工場

TEL/0771-43-2150

住所/南丹市八木町美里紫野1

営業時間/10時30分~、13時30分~の2回(2016年9月~は1回目10時~に変更)

定休日/土日祝(臨時休あり)

料金/見学無料

アクセス/電車:JR吉富駅より徒歩15分

車:京都縦貫道八木西ICより2分

駐車場/10台(無料)

「雪印メグミルク 京都工場」の詳細はこちら

4.めんたいパーク神戸三田【兵庫県神戸市】

思わずご飯が欲しくなる!明太子専門のテーマパーク。

選別や液漬けなどの製造工程をじっくりと見学。鮮やかな色合いで、見ているだけで食欲をそそる!。

めんたいランド/クレーンゲームやクイズなど、明太子をテーマとしたゲームが揃い、大人から子どもまで楽しめる

見学コーナー/大きな窓から工場内の様子を見学できる。操作可能なカメラがあり、気になる工程はアップでチェック!

無料試食コーナー/工場でできたばかりの「できたて明太子」を試食できる。併設のショップではお気に入りをお土産に。

作っているのはコレ!

「かねふくできたて明太子」など

もっと楽しむPoint

フードコートでは、名物のめんたいソフトクリーム350円にチャレンジしてみて。できたて明太子を使ったジャンボおにぎり380円など「ここでしか味わえない」メニューも多数ラインナップ!

見学データ

■予約/予約不要(10名~は要予約)

■人数/1名~

■所要時間/約20分

明太子の老舗「かねふく」が昨年オープンしたこちら。こだわりの製造現場を見学できるほか、できたて明太子を販売するショップや明太グルメを楽しめるフードコートも併設する。無料試食コーナーも人気! めんたいパーク神戸三田

TEL/078-986-1137

住所/神戸市北区赤松台1-7-1

営業時間/9時~18時(工場の稼働は~17時)

定休日/なし

料金/見学無料

アクセス/電車:JR三田駅よりバスで20分

車:中国道神戸三田ICより3分

駐車場/260台(無料)

「めんたいパーク神戸三田」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

女性の「大好き!」満載の北海道へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選!
楽しさ充実!キッズウェルカム!エンタメ道の駅【関西】
大自然に囲まれた北海道に行くなら外せない秋旅行スポット20選。思いっきり楽しんで北海道を満喫しよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP