ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性の「大好き!」満載の岩手へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日々の喧騒ですり減った心と身体を癒し、パワーチャージする旅なら岩手がオススメ。

のんびりできる広大な牧場や、中尊寺をはじめとする歴史遺産や自然絶景めぐり、ご当地グルメの食べ歩きなど…インドア派からアウトドア派まで楽しめる幅広さが魅力!

仲の良い友達と岩手の女子旅で、一生残る素敵な想い出作っちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

猊鼻渓舟下り

\口コミ ピックアップ/

屋形船には船頭さんが1人。手漕ぎのため、川のせせらぎや鳥のさえずり、木々のざわめきなど自然の音を楽しめます。

また、この季節には川霧が発生しなんとも幻想的な風景に。切り立った岸壁も壮観で、雨降りで屋根があったことが少し悔やまれます。

復路では船頭さんが民謡を歌ってくださり、ゆったりした時間を過ごせました。

往復90分程で自然を満喫できるおすすめスポットです! 猊鼻渓舟下り

住所/岩手県一関市東山町長坂字町467

TEL/0191-47-2341

「猊鼻渓舟下り」の詳細はこちら

中尊寺

世界文化遺産。慈覚大師開基の天台宗の名刹。金色堂、経堂、一字金輪仏坐像など、平安時代の美術工芸の宝庫である。

\口コミ ピックアップ/

月見坂という急な坂を登る途中で中尊寺に辿り着きます。私が訪れた時は丁度御住職様の説法が開催されるとのことで、ありがたくお話を聞かせていただけたのが、いい思い出になりました。私達は音声ガイドを借りて、要所要所で説明を聞きながらめぐりましたが、いろいろ説明を聞きながら観光したい方にはお勧めです。 中尊寺

住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

TEL/0191-46-2211

「中尊寺」の詳細はこちら

毛越寺庭園

世界文化遺産。二代基衡公、三代秀衡公が造営した極楽浄土を現世に再現したという浄土庭園。

\口コミ ピックアップ/

ガイドブックの写真より実際は雰囲気があり、まさに極楽浄土という感じで不思議な場所でした。

なんと言っても紅葉の時期が一番素晴らしいと思いますが、あまり人が多いとせっかくの雰囲気が味わえないので、そういう時期をさけて行って、ゆっくり散策して時間を過ごすのも良いのではと思います。 毛越寺庭園

住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58

TEL/0191-46-2331

「毛越寺庭園」の詳細はこちら

歴史公園えさし藤原の郷

奥州藤原氏が築いた伽羅御所や政庁をはじめ、平安建築群を再現。NHK大河ドラマ等のロケ地としても使用され、歴史公園として保存公開。

\口コミ ピックアップ/

古き良き歴史に触れ合える場所です。園内は様々な古代の建物、内装など細部にまでこだわって再現されています。世界遺産平泉も近いので、この辺一帯で奥州藤原の世界を味わうことができます。中も広大で小さな子供でも飽きずに楽しめると思います。 歴史公園えさし藤原の郷

住所/岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1

TEL/0197-35-7791

「歴史公園えさし藤原の郷」の詳細はこちら

厳美渓

岩手県の磐井川沿いにある渓谷。磐井川が巨岩を浸食し、2kmにわたり渓谷美を見せる。渓流をはわんだ対岸のお茶屋からだんごとお茶を買う「郭公だんご」が名物。吊り橋から眺める蒸留の荒々しい流れと下流のゆったりした淵が対象的。甌穴が見せる渓流美が美しい。名勝天然記念物指定。紅葉の見頃は10月中旬~11月中旬。

\口コミ ピックアップ/

私が行った日は天気良好でとても暖かい日でした!

厳美渓は川の水の色がエメラルドグリーン?のような明るい青で、私は岩がたくさんがるところから川を見下ろしたり、写真を撮ったりしました。

東北はお団子をよく食べるそうで、厳美渓の辺りはたくさんの団子屋さんがありました!

その中でも観光客が並んで食べていたのは空飛ぶ団子!

私も頼みました!

川越のお店と厳美渓の岩がロープで繋がっていて、カゴにお金を入れて団子を購入!

1人前400円で団子3本とお茶が付いてきます!

よくコンビニで売ってるお団子よりも柔らかくて、私の行った日のアンはゴマ、小倉、みたらしでした!

もちもちで美味しいかったですよ!視覚的にも味覚的にも楽しめる場所でした(^^) 厳美渓

住所/岩手県一関市厳美町

TEL/0191-23-2350

「厳美渓」の詳細はこちら

花巻温泉

昭和2年(1927年)創立。25万坪の敷地面積の中には旅館とホテル合せて4軒が点在する東北有数のリゾート施設。広大な園内には花巻八景に選ばれた「釜淵の滝」をはじめ、450種6,000株のバラが咲き誇る「花巻温泉 バラ園」もあります。また花巻温泉には多くの文化人が訪れ、すばらしい景観を讃えて詠んだ句や歌をたくさん残しており、散策コースとして整備され、詩碑めぐりを楽しむことも出来ます。桜並木やバラ、秋の紅葉など四季折々の景観を見せる花巻温泉は、国内外から訪れる多くの観光客にくつろぎのひと時を提供しております。

\口コミ ピックアップ/

花巻温泉郷は、花巻市街から少し車で郊外に行ったところの温泉街です。昔ながらの温泉旅館が多数点在していていかにも温泉地にきた!という気分になれます。花巻市は宮沢賢治ゆかりの街ですので、温泉もそうですが宮沢賢治の足跡をたどったり、童話の世界に浸ったりすることができるので、観光するにはとてもいい街だと思います。 花巻温泉

住所/岩手県花巻市湯本第一地割125番地

TEL/0198-37-2111

「花巻温泉」の詳細はこちら

大沢温泉

清流ごしに眺める四季折々の桜,新緑,紅葉,冬木立が美しい。3館に露天風呂をはじめ大小合わせて7つのお風呂があるが,何といっても名物は露天風呂。渓流より一段高く岩風呂式にしつらえてあり,混浴。

\口コミ ピックアップ/

泉質がとても良く、入ってる時から肌がツルスベでした!とろみがあるというか、特徴のあるお湯でした。上がったあとも肌がツルスベで気持ちよかったです。山なので四季を感じながら、ゆっくりと浸かれる温泉でした。 大沢温泉

住所/岩手県花巻市湯口大沢181

TEL/0198-25-2021

「大沢温泉」の詳細はこちら

賢治の学校(宮沢賢治童話村)

賢治童話の世界で楽しく遊ぶ「楽習」施設で,「ファンタジックホール」「宇宙」「天空」「大地」「水」の5つのゾーンに分かれている。

\口コミ ピックアップ/

芝生と外にあるログハウスの「賢治の教室」は無料で入れます。

建物の中は350円の入館料がかかりますが、賢治の世界がなかなか面白く、不思議な空間が広がっています。

館内も写真撮影OKなので、写真を撮りながら楽しめます。 賢治の学校(宮沢賢治童話村)

住所/岩手県花巻市高松26-19

TEL/0198-31-2211

「賢治の学校(宮沢賢治童話村)」の詳細はこちら

龍泉洞

日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に住むコウモリとともに国の天然記念物指定を受けている。奥から湧き出る清水が数カ所に渡って深い地底湖を形成しており、第三地底湖は水深98m。なお、未公開の第四地底湖は水深120m(日本一)。水の透明度は世界有数。平成23年4月に洞内照明を全面LED化してリニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/

洞窟内の地底湖は、息を呑むほど透明で吸い込まれそうです。

いつか地底湖の探検をしたいな~なんて思いました! 笑

洞窟入り口には、地下水をそのまま飲むことが出来、水筒やペットボトルで汲むことも出来るので持参することをお勧めします! 龍泉洞

住所/岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1

TEL/0194-22-2566

「龍泉洞」の詳細はこちら

浄土ヶ浜

陸中海岸を代表する景勝地。白い流紋岩でできた美しい海岸。磯遊び、海水浴客で賑わう。日本の快水浴場百選の『海の部特選』に選定された。 浄土ヶ浜の地名は天保年間(1681~1683)に宮古山常安寺七世の霊鏡和尚が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名づけられました。

\口コミ ピックアップ/

浄土ヶ浜は本州最東端の宮古市にある観光スポットです。本州最東端の市に属していますから、本州で誰よりも先に初日の出を見ることができます。浄土ヶ浜と言われるだけあって、まるで浄土みたいにきれいで幻想的な景色です。霧がかかっているときなどはさらに幻想的な感じが高まります。また、日の出のとき以外でももちろん日中でもきれいな景色を見ることができますのでおすすめです。岩手県の沿岸に旅行に行くときにはぜひよってみてください。 浄土ヶ浜

住所/岩手県宮古市日立浜町

TEL/0193-68-9091

「浄土ヶ浜」の詳細はこちら

網張温泉

ビックゲレンデが多い北東北エリアの中では、比較的コンパクトですが、コースそれぞれに個性があり、すべり応えは十分です。初心者から上級者まで楽しめるスキー場、標高が比較的高いことから雪質のよさも自慢です。温泉のある休暇村岩手網張温泉もすぐ隣りにあり、温泉とグルメが楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

お湯は硫黄の香がぷんぷんのとても心地よい湯。上がってしばらくしてもポカポカしてくる。ご年配の方は、心地良さそうにうなりながら堪能していた。露天風呂も備えられており、外気に触れながら湯につかるのも乙なもの。楽しみの食事は、特別料理を別途オーダーしなくとも、バイキングの食事で十二分に美味しくいただける。部屋は整然としていて、風呂上がりにゆったりするには好適であった。サービスで部屋に置かれている氷入りの水が格別に美味しい。何度も訪れているが、訪れるたびにいつも満足して帰宅できる。是非何度も訪れたいと思っている。空きがあれば、来客を同伴しての訪問にも適しており、必ずや喜んで貰えるものと思われる。 網張温泉

住所/岩手県岩手郡雫石町長山字小松倉14-3

「網張温泉」の詳細はこちら

小岩井農場まきば園

小岩井農場の一部は観光用に公開され,まきば園は目前に岩手山を仰ぎ見る,農場のほぼ中央にある広場。牧羊犬や羊たちによるひつじショーや乗馬・アーチェリー・トロ馬車などが楽しめ,さらに牛舎や乳業工場も見学できる。このほかサイロの形をした展望塔のある牧場館にレストラン施設や売店があり,名物ジンギスカンや新鮮な牛乳などが味わえる。

\口コミ ピックアップ/

のんびり癒されようと思い行って来ました。広大な敷地と広がる自然、遠くには岩手山。素晴らしかったです。ジェラート、ソフトクリーム、牛乳みんな美味しかったです。味が濃いのにさっぱりとしていました。お土産屋さんではチーズやたまごを買って自宅送りに。バターがちょっと見当たらなかったのが残念。馬や羊を間近で見られてとても癒されました。 小岩井農場まきば園

住所/岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

TEL/019-692-4321

「小岩井農場まきば園」の詳細はこちら

盛岡城跡公園(岩手公園)

不来方(こずかた)城と呼ばれる南部氏の居城跡。啄木や賢治もよく訪れたといわれる。日本の都市公園100選の一つである盛岡城跡公園は、盛岡城主の居城跡を利用した公園。園内には、新渡戸稲造や石川啄木、宮沢賢治ら、ゆかりの文人達の歌碑も置かれている。また園内では冬は、盛岡雪あかり、春には「桜まつり」ほか様々なイベントが開かれる。

\口コミ ピックアップ/

上へ上へと登っていくのでやや疲れましたが、登るほど盛岡市内の街並みが一望できます。ここに城があったんだなという痕跡がいくつもあって感動しました。ここだけ違う空気が流れているんじゃと思う場所もあり、いろいろ探索するのが楽しかったです。 盛岡城跡公園(岩手公園)

住所/岩手県盛岡市内丸1-37

TEL/019-639-9057

「盛岡城跡公園(岩手公園)」の詳細はこちら

材木町よ市

材木町で開かれる「よ市」は、毎週土曜日の夕方から始まり、 全長430メートルの通りが歩行者天国になります。40年前から続いている市で、 いーはとーぶアベニューは一層にぎやかさを増します。 野菜や果物、生花に山菜など旬のものがずらりと並び、出会いとふれあいを発見できます。

\口コミ ピックアップ/

ビール片手に、三陸の牡蠣や焼鳥などさまざまなものを食べ歩きできます。ゆっくり座って食べることができる場所はあまり多くはありませんがお店によってはベンチやテーブルを置いているところもあります。食べ歩きだけでなく、野菜や漬物などを安く売っていたりもするので、産直感覚でも楽しめると思います。 材木町よ市

住所/岩手県盛岡市材木町

TEL/019-623-3845

「材木町よ市」の詳細はこちら

盛岡手づくり村

盛岡の観光や地場産業を学べる「展示資料室(100円)」が見所。手づくり工房は11業種15工房で構成され、南部煎餅・竹細工・わら細工・陶器・家具・木工玩具・染物・お菓子・盛岡冷麺など職人が伝統的な手法で実際につくる「芸と技」を間近で見ることができます。また、個人や団体で手づくりを楽しまれたい方には「手づくり教室」が開催されており職人が直接指導にあたります。それぞれ作るものにより60~90分かかる。また南部鉄器、織・染物、食品、菓子など3500種類をこえる盛岡土産を展示、販売しています。

\口コミ ピックアップ/

岩手の名産を食べることから、作ること、買い物まで

ここで楽しめます。特に人気なのが南部せんべい焼きの体験。

焼きたては本当に美味しいです。 盛岡手づくり村

住所/岩手県盛岡市繋字尾入野64-102

「盛岡手づくり村」の詳細はこちら

つなぎ温泉

盛岡インターから車で10分、市の中心部からも20分余りの距離にあり「盛岡の奥座敷」とよばれるつなぎ温泉は、平安末期、前九年の役のさなかにここに本陣を置いた源義家が発見したと伝わる由緒ある温泉です。温泉郷の周辺には広大な自然を利用した観光施設や名所も集中しており、温泉を基地にしたレジャーも魅力。すぐ近くの盛岡手づくり村や小岩井農場などは親子連れにもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/

御所湖があり、つなぎ温泉近くでは、水に入って魚を捕まえたりできたので、

子供も大喜びでした。

温泉も、肌がつるつるになり、質の良さを感じました。 つなぎ温泉

住所/岩手県盛岡市繋字湯ノ館

「つなぎ温泉」の詳細はこちら

東家本店

明治41年創業の老舗の蕎麦店。大人気のわんこそばコースのほか、そば料理のフルコースの「蕎麦会席」や、食材豊かな岩手ならではの郷土料理南部の晴食を再現した「南部のお振る舞い膳」も。また、50年前に姿を消した盛岡の銘酒「中津川」も東家オリジナルとして味わうことができます。

\口コミ ピックアップ/

一度は試したかったわんこそばが堪能できました。

チャレンジ精神もさることながら、薬味も美味しかったし、何よりお椀にそばを入れる女性の掛け声に癒されました。

おすすめです。 東家本店

住所/岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3

TEL/0120-733-130

「東家本店」の詳細はこちら

焼肉・冷麺 盛楼閣

盛岡駅と向かい合う好立地にある店。冷麺の麺はコシの強さと滑らかな舌ざわりが身上で、濁りの少ない透明スープは、牛のスネ肉と牛骨を中心に丸一日かけて作り出された一級品。辛さは7段階。焼肉はトロリと柔らかい米沢牛等厳選された黒毛和牛を使用。人気の『温麺』1300円も通年で味わえる。

特選黒毛和牛の焼肉と好みの辛さの冷麺を

\口コミ ピックアップ/

盛岡駅に近く非常に利用しやすい場所にあります。冷麺を食べましたが、麺は太くコシがあって硬ゆでで、またスープも辛味があって本当においしかったです。また焼肉も合わせて食べましたが、お肉がやわらかくジューシーで、これもまたなかなか美味しかったです。最近は、盛岡に旅行で行くたびに入る店で、すっかりお気に入りのお店になりました。 焼肉・冷麺 盛楼閣

住所/岩手県盛岡市盛岡駅前通り15-5 GENプラザ2階

「焼肉・冷麺 盛楼閣」の詳細はこちら

タルトタタン

季節の旬の素材を使ったケーキが並ぶ。その中で年間を通して作られている『マロンシャンティ』は、不動の人気を誇っている。カスタードクリームを岩手県産の生クリームで包んだコクのある一品で、栗のペーストも程よい甘さで食べ応え十分。ちなみにこの店では『モンブラン』とはチョコレートケーキのこと。

こだわりの素材を使ったずっしり濃厚な味わい

\口コミ ピックアップ/

盛岡では、結構有名なケーキ屋さんです。寒い時期に販売されるタルトタタンが美味しくて、よく購入していました。ケーキも美味しいですが、焼き菓子もオススメです! タルトタタン

住所/岩手県盛岡市八幡町13-34

「タルトタタン」の詳細はこちら

白龍

盛岡における庶民的名物元祖じゃじゃ麺の店

開店からおよそ50年。元祖『じゃじゃ麺』の店として愛され続けている。簡単に言うと、茹でた平麺に特製肉味噌をからめて食べるのだが、食べる前に箸で思い切りかき混ぜるか否か、酢やニンニクなどを加える加えないなど、人は皆それぞれの食べ方をもってじゃじゃ麺に入れ込んでしまう、不思議な魅力の名物だ。

\口コミ ピックアップ/

盛岡と言ったらじゃじゃ麺。じゃじゃ麺と言ったら白龍です!

白龍はじゃじゃ麺の元祖と言われてます。店舗は本店、分店、カワトク店があります。本店、分店は日曜が定休日です。カワトク店だけは日曜も営業しています。休日はどの店舗も込み合うので、覚悟して行きましょう。 白龍

住所/岩手県盛岡市内丸5-15

「白龍」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

女性の「大好き!」満載の宮城へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP