ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

痛ポケ男子に要注意!?「ポケモンGO」の恋愛活用術3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:tyo-press:20160829170633j:plain

7月22日のリリース以降、日々話題に事欠かず社会現象を巻き起こしているゲームアプリ「ポケモンGO」。ポケモンを捕まえることができるポケスポットとなっている都内の公園では、1日中ゲームをする人の姿が絶えないほど、人気が沸騰しています。

累計2,000回以上の合コン実績を持つ合コンシェルジュの絵音さんも、このゲームにどっぷりハマっている1人。絵音さんいわく「ポケモンGOのように万人受けするツールこそ、恋愛に活用すべき!」だそう。

そこで、実際にポケモンGOをどのように恋愛に活かすべきか、注意したい痛ポケ男子=痛いポケモン男子の特徴も教えてもらいました。ポケモンGOに絶賛没頭中なビジネスマンのみなさん、このチャンスを逃してはもったいないですよ!

これならできる!「ポケモンGO」の恋愛活用術3選

まず絵音さんにお聞きしたのは、ズバリ「ポケモンGO」の恋愛活用術!

恋愛においては、まず異性と出会い、そこから関係性を発展させなければなりません。そのための強力なツールこそ、ポケモンGOだったのです。 そこで恋愛に活用できる3つのパターンをご紹介します。

1.合コン

最初の恋愛活用術は、みんなでワイワイと盛り上がれる「合コン」。基本的に初対面同士が集まる合コンでのお悩みといえば、「女性が喜ぶお店選びが大変」「緊張してしまう」「会話が盛り上がらない」など、いくつか挙がるでしょう。それを見事に解決してくれるのが、まさにポケモンGO。

「私が全力でオススメするのが、ポケモン好きのメンバーを集めた合コン。これなら、初対面同士で相手の情報が何もない場合でも、ゲームが会話の糸口になります。さらに携帯の画面を見ながらコミュニケーションをとれば、相手のパーソナルスペースに侵入することができて、一気に距離が縮まるはず。恋愛を進めるにあたって、これほど強力なツールはありませんよ! 二次会では近くの公園に移動しましょう。ポケモンがゲットできるだけじゃなく、場の雰囲気をガラッと変えることができます

2.ナンパ

男女の出会いにおいて、かなりハードルが高いナンパ。ビーチやクラブなど開放的な場所では比較的成功率が高いとも聞きますが、ポケモンGOを活用した“ポケナン”ならば、もっと簡単にナンパが成功するかもしれません。

「先日、宮下公園でポケモンGOをプレイしていたサラリーマン2人組が、その場に居合わせた若い女性2人組と意気投合して盛り上がっている光景を目撃しました。お互いプレイヤー同士であれば、声をかけるハードルがグッと下がりますよね。たとえば気になる相手の画面にレアキャラが出ていたら「あ! ○○ですね!」などとさりげなく声をかけてみてください。相手が1人の場合、プレイしていることを知られたくないという心理や警戒心もあるかもしれないので、2~3人のグループにアタックするのがオススメ。まずはお友達になるところからですね」

3.デート

合コンやナンパで気になる相手が見つかったら、その後はデートに発展させる必要がありますよね。多くのデートスポットがポケスポットに指定されていることから、ここでもポケモンGOが大活躍してくれます。

「ポケモン探しを口実にお目当ての相手をデートに誘ってみましょう。休日に、ポケモンGOをプレイしながらデートスポットを回るのは絶対に楽しいはず。レアキャラを捕まえて盛り上がるなど、初めてのデートで会話に困らないのも嬉しいポイントですよね。私のおすすめスポットは、代々木公園や新宿御苑。女子にも人気が高いピカチュウがゲットできるかも?」

「ポケモンGO」でモテる男になるためのポイント

f:id:tyo-press:20160829171035j:plain

ポケモンGOをツールに恋愛を進めるには、コミュニケーションのとり方がカギになると絵音さんは言います。そこで、モテる男になるためのポイントを伝授してもらいました。ポケモン男子のみなさん必見です!

●やさしくアドバイス

「相手の女性がゲーム初心者の場合、何かとわからないことが多いもの。そんなとき、プレイの仕方やレアキャラを捕まえやすいスポットなどをやさしく教えてあげれば、きっと女性はキュンとするはずです。相手がジム(育成したポケモン同士をバトルさせる場所)デビューするときに、一緒に見守ってあげるのも喜ばれますよ」

●話題にキャラを振りまく

「たとえば、合コンなどで好きなキャラを話題にして盛り上がってもいいですし、その場にいる誰かをキャラにたとえても、おもしろいですよね。マッチョな人がいたら『カイロスっぽいよね』とか。あと、コイキングという頻繁に見つかるキャラがいて、そのままだと雑魚なんですが、400匹集めるとギャラドスという強力なキャラに進化するんですね。だから図鑑にギャラドスがいたら『努力家だね』と褒めたりすると、相手もきっと嬉しいはず」

●充電器を持ち歩く

「ポケモンGOをプレイするなら、スマホの充電が命! ということで、充電器を持ち歩き、誰かが困ったときにスッと差し出してくれるような人がいたら、気配り上手な印象になりますよね。女性からしても、そういった気遣いはありがたいもの。きっと普段からやさしい人なんだろうなと思えます」

●ルアーモジュールを使う

「一緒にいるときに、ルアーモジュール(30分間ポケモンを引き寄せるアイテム)を使ってくれるのも嬉しい! ポケモンがたくさんゲットできるので、場を盛り上げるにも一役買ってくれますしね。貴重なアイテムを提供してくれたということで、余裕がある印象に見えるのも◎」

ハマりすぎはご用心! 痛ポケ男子の特徴

f:id:tyo-press:20160829171301j:plain最後は、ちょっと注意してほしい痛ポケ男子=痛いポケモン男子の特徴を教えてもらいました。これに当てはまる男性のみなさんは要注意! 何事もハマリすぎは禁物ですよ。

●SNSに毎日近況を投稿

「まるで日報のように、レベルUPやレアキャラをゲットしたことをSNSに投稿する人がいますが、それは正直女性に引かれてしまう行動。『この人ちゃんと仕事してるの?』と思わずにいられません。適度な投稿にとどめておきましょう」

●連絡が滞る

「ポケモンGOにハマりすぎたがゆえに、メッセージの返信が遅れる、電話がつながらない、なんて人がいるようですが、これも痛ポケ男子の部類。以前はすぐにLINEの返信がきたのに、ポケモンGOを始めてから滞るようになった……これは女性からすると印象最悪です」

●周囲に迷惑をかける

「問題になっている歩きスマホもそうですし、ひどい人になるとタクシーに乗っている最中に、運転手さんに『速度を落としてほしい』と要求する人までいる始末。移動のスピードが速いと速度制限がかかってポケモンがゲットできないので気持ちはわかりますが、これは明らかに周囲への迷惑行為であり女性もドン引きです」

●レベル自慢や専門用語を連発

「自分のレベルやレアキャラを自慢げにアピールしてくる人って、すごく不快ですよね。私が考えるカッコいいポケモン男子とは、レベルが高くても自分からは決して言わず、相手から聞かれたときにさりげなく伝える人。あとはよくわからない専門用語を頻発する人もウザい。気を付けてくださいね」

ポケモンGOは距離を縮める強力ツール! 周囲への配慮も忘れずに

ポケモンGOは、男性のみならず女性のプレイヤーもたくさんいます。恋愛を発展させるツールとして、友好的に活用したいところ。共通の話題で場が盛り上がるだけでなく、次のデートに誘う絶好の口実になるのも嬉しいポイントですよね。

恋愛のみならず、取引先とのアイスブレイクトークにも応用可能です。

絵音さんは、大型のレンタカーを借りてみんなでポケスポットを回る「ポケモンGOツアー」をやってみたいと話していました。電波がある場所であれば、全国各地どこに行っても楽しめるのも、このゲームの利点かもしれません。

世間には、プレイもせずにポケモンGOを否定する人がいるようですが、社会現象になるほどのイノベーションを最初から受け入れないのは、ビジネスマンとしてマイナス要素かも。まずは一度プレイしてみては?

「パートナーがほしい」とお嘆きのみなさん、ぜひ「ポケモンGO」を武器に楽しく異性と出会い、恋愛へと発展させてみてください。ただし、痛ポケ男子にはくれぐれもご注意あれ!

f:id:tyo-press:20160829171645j:plain

プロフィール

絵音(えのん)

タレント時代に3年間で1000回の合コンを経て、2009年に株式会社ビッグリボンを設立し「パピマミ」を運営するインターネットメディア事業を展開。累計 2000回以上もの合コン実績をもとに、2012年5月8日“コンパの日”に一般社団法人 日本合コン協会を設立。史上初となる海外での街コン開催や、合コングッズブランド『GOKON MANIA -合コンマニア-』のプロデュースなど、合コン文化を活性化することで未婚率の上昇や少子化を食い止めに貢献する活動をしており、この事業は東京都からも認可を受けている。また、男女の恋愛心理を分析する「合コンシェルジュ」として各種メディア出演や著書も多数。

【日本合コン協会主催】

第3回「合コンマスター講座」開講!日本初!合コンのプロを育成する「合コンマスター講座」が開講します。受講者には認定証書と認定カードが授与され、日本合コン協会の合コンマスター名簿へ登録されます。

◉第3回「合コンマスター講座」 ◉

2016年11月3日(木・祝)13:00~

※講座の詳細・申込み⇒ 【日本合コン協会主催】「第3回 合コンマスター講座」開講!

<取材・文>高良 空桜 <写真>yoshihiro yoshikawa

関連記事リンク(外部サイト)

【20~30代ビジネスパーソン調査】仕事中に災害が起きたら…緊急事態に備えて用意しているものは?
男性は女性の●倍もゲームに課金!?ビジネスパーソンのスマホゲーム利用実態調査
幸せホルモン「オキシトシン」で仕事のイライラを改善する5つの方法

リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。