ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

屋外で映画ってなんて気持ちいいの。品川で今週末

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京のシンボルといえば、いまだに東京タワー。

お天気な昼間も、夜のライトアップも、雨の日も、視界に入るとつい見てしまいます。

そんな東京タワーの夜景をバックに映画を観る。それも屋外で。

映画と夜景と解放感

9月3日(土)からスタートする「Shinagawa Open Theate(品川オープンシアター)」は、東京タワーなどの美しい夜景とともに、開放的な芝生の上でシアター体験が味わえる定期開催型屋外シアターイベント。そして第1回目の今回は、参加費が無料です。

© 2009 KLG Film Invest GmbH. All Rights Reserved.

記念すべき第1回目の上映作品は、『かいじゅうたちのいるところ(吹替版)』。

この作品は、世界的ベストセラーとなったモーリス・センダック原作の絵本をスパイク・ジョーンズ監督によって実写映画化し話題となったもの。ワクワクするような想像力をかきたてられ、遊び心の大切さを思い出させてくれる作品です。

広い芝生の上にごろんと寝ころんで、巨大なスクリーンに映し出される映画を観る。そしてその背景には東京の夜景。子どもの心を思い出させてくれる映画と屋外の解放感が合わさったらもう言うことはありません。

キッチンカーやDJ・VJのイベントも

映画鑑賞だけではなく、おいしいフードが楽しめるキッチンカーやDJやVJが楽しめるイベントも用意されています。秋の夕暮れどきに都心で、気持ちよくなれる要素が満載。

さらに、映画上映前に開催するワークショップでは、スローモーション撮影によるオープニング映像を一緒に制作したり、映像に出演したり、プロフェッショナルな撮影技術や編集工程を間近で見ることができます。

また、完成した映像はオープニングムービーとして上映され、巨大スクリーンに映し出される迫力と感動を味わうことができるそう。

秋のはじまり。気持ちのいい夜風を感じながら過ごす週末は、きっと最高です。

Shinagawa Open Theater(品川オープンシアター)

上映日時:9月3日(土)19:20~21:00
会場:品川シーズンテラス イベント広場
住所:東京都港区港南1-2-70
参加費 :無料
公式Facebookサイト>>
※雨天・強風時は翌日9月4日(日)に順延
※9月4日(日)も荒天の場合は、品川シーズンテラス屋内にて上映
※今後の開催日時はWEBサイトまたはFacebookにて順次公開予定。

文/グリッティ編集部

■ あわせて読みたい

東京にずっと住みたい?
媚びない。飾らない。でいたいならユニクロの新ラインを着てみる
生理後だと人間関係が深まる理由
料理したくない→デパ地下行く→自宅で絶品サンドウィッチ
新しい恋くる? この秋の恋愛予想 #深層心理
カール・ラガーフェルド「もしも女性に生まれ変わったら着たいと思う服だよ」
堂島ロールのアイス。旬のフルーツもアイスに。好きなものはアイスで食べる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP