ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サービスエリアでグランピング!?EXPASA足柄に期間限定オープン!【静岡】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近巷で話題の「グランピング」。

「グランピング」とは「グラマラス(glamorous)」と「キャンピング(camping)」をかけ合わせた造語で、豪華で快適な空間で優雅に自然を満喫できる、贅沢なキャンプのことです。

欧米での人気を受け、最近は国内で楽しめる場所が増えてきています。

そしてこの夏、なんとEXPASA足柄(上り)内にグランピング施設が登場!

その名も「el colina(エルコリーナ)」。

「el colina」とは「丘」を意味し、会場が豊かな緑に囲まれたなだらかな起伏の立地にあることから名づけられたそう。

東名高速道路上にあり、便利ながらも自然が多い場所で、気軽にグランピング体験が出来ちゃいます。

利用できるのは2017年8月末までの期間限定とのこと。

どんなものなのか、さっそくご紹介します!

EXPASA足柄内に3種のグランピング施設がオープン!

EXPASA足柄(上り)の一番奥にできたグランピング施設「el colina」。

トレーラーハウス、ゴージャスなグランピングテント、ナチュラルなキャンパス地のレギュラーテントと、3種の宿泊施設が揃っています。

それぞれの居室には、南仏プロヴァンス発のコスメティックブランド、ロクシタンのアメニティーが付くほか、海外の有名ブランドの洗練された家具を配置。

さらに食事は、御殿場ならではの食材を使用したカジュアルなコース料理が楽しめます。

事前準備は不要!気軽に贅沢な気分が味わえますよ。

ゴージャス気分♪「グランピングテント」

見た目も華やかなグランピングテント。

定員2名で宿泊できます。

テント内にはふかふかのベッドやソファ、机が配され、居心地は抜群!

従来のキャンプで感じていた、不自由さに困ることなく過ごせます。

まるで海外!?な「トレーラーハウス」

こちらは定員4名で宿泊できるトレーラーハウス。

外観は車なのに中はホテルみたいで、なんだか海外ドラマに出てきそう!

季節や天候を問わず、快適にキャンプを楽しめる宿泊施設としても魅力的です。

自然を感じる「レギュラーテント」

1棟2万円~と一番リーズナブルに利用できる定員4名のレギュラーテント。

みんなでワイワイするのにぴったり!

オシャレで今風の女子会にもおすすめです。

サービスエリアだからこその魅力が満載!

雰囲気の良さに忘れそうになりますが、ここはサービスエリア。

キャンプをするにあたって気になるのがシャワーをあびれないこと。

「el colina」なら隣のEXPASA足柄(上り)に温浴施設があるので汗を流すことが出来ます。

しかも、24時間営業のコンビニもあり、忘れ物もすぐに買いに行けるのは嬉しいですね。

まとめ

以上、EXPASA足柄の新グランピング施設「el colina」をご紹介しました。

これならアクセスも抜群ですし、近くにコンビニやお風呂もあるので便利ですよね。

話題のグランピングデビューにもおすすめですよ。 el colina(エルコリーナ)

TEL/080-4074-0066(9時~20時)

住所/静岡県御殿場市

アクセス/東名高速道路「EXPASA足柄(上り)」

料金/トレーラーハウス(定員4名)1棟3万円~、グランピングテント(定員2名)1棟3万円~、レギュラーテント(定員4名)1棟2万円~、

※朝食・温浴施設料金含※土日祝日、年末年始等は料金が異なる場合有。

夕食(コース料理)1名5000円

期間/2016年8月27日(土)~2017年8月31日(木)

「el colina」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP