ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【サザエさん症候群イヤ】日曜の夜眠れない…憂鬱解消の週末の過ごし方5つ

  • ガジェット通信を≫


家族との時間を満喫したり、ひたすらゴロゴロしたり、友人と思いっきり遊んだり。楽しかった週末がそろそろ終わりを告げ、明日からまた忙しい一週間が始まると思うと、なんだか日曜の夜は憂鬱で眠れない…。

Fuminners(フミナーズ)読者のみなさんにも、そんな経験がありますよね。日本では「サザエさん症候群」といわれますが、欧米では「サンデーナイト・インソムニア(日曜の夜の不眠症)」と呼ぶそうで、どうやら世界各国で似たようなことが起こっているというのです。

日曜の眠れない夜に感じる憂鬱さは、転職を考えるほど深刻!?

イギリスのホテルチェーン「チューンホテルグループ」が行ったアンケート調査によれば、回答者の1/4が「サンデーナイト・インソムニア」だと回答し、「サンデーナイト・インソムニア」のとき、つまり日曜の夜は眠れないことが多く、睡眠時間は約6.5時間と他の曜日よりやや少なくなることがわかりました(※1)。

また2013年に「Monster.com」が3,600人を対象に行った別の調査では、労働者の22%が「週末が終わると不安や落ち込みを感じる」「日曜の夜は最悪」と答えたそう。「あなたのサンデーナイト・ブルー(日曜の夜の憂鬱さ)は転職したくなるほどひどいものですか?」という質問には、47%が「実にひどいもの」と回答。18%が「ひどい」、13%は「ややひどい」と答えています。

ちなみに、同じ質問の回答について、アメリカだけに絞ると、59%が「実にひどい」と回答し、「ストレスはない」と答えた人は19%と少なく、大半が転職したくなるほどのひどい憂鬱さを感じているという結果に(※2)。

また、別のホテルチェーン「Travelodge」が3,500人を対象に実施した調査では、60%近くが「日曜の夜は最悪」と答え、なんと25%以上が「月曜に病欠の電話をしている」ことが判明したのだとか。一方、「金曜の夜はぐっすり眠れる」という回答は80%。

しかも、この調査の回答者の約半数は月曜について「仕事をしても集中できずにミスをする」と回答。3人に1人が「上司や同僚にイラつく」、そして5分の1は「居眠りをしてしまう」と答えているのです(※3)。

翌日の仕事の有無が睡眠に与える影響が非常に大きいのは万国共通の模様。しかも日曜の夜にうまく眠れないことで睡眠不足が起こり、月曜から仕事でミスをしたり、イライラしたりするのであれば、ますます不満が増えて悪循環に陥ってしまいますよね。

でも転職を考えるのはちょっと待った! 週末の過ごし方を見直せば、月曜の憂鬱が解消されるかもしれないのです。

仕事のせいにする前に…週末の過ごし方をチェック

明日からの仕事を考えて憂鬱になったり、夜眠れないことが毎週末続くと、仕事を変えたくなったりするかもしれませんが、転職を考えるその前に、あなたがどんな週末の過ごし方をしているのか振り返ってみてください。

専門家によれば、「サンデーナイト・インソムニア」が起こるのは「体内時計が乱れてしまうこと」が第一の要因だと指摘しています。つまり、憂鬱さを解消するいちばんの対策は“生活リズムを乱さない”ということで、転職を考えることが最善策ではないのです。

金曜日の夜と土曜日の夜、ここぞとばかりに夜更かししていませんか? 週末だからといってハメを外すことで体内時計は大きく乱れ、これが日曜の夜に憂鬱で眠れない状態を引き起こす原因になるのです。

プレスコットバレー睡眠障害センター長のロバート・S・ローゼンバーグ氏によれば、「眠気を誘うアデノシンという神経伝達物質が体内に溜まるには、16時間覚醒している必要がある。しかし日曜の昼まで寝ていると、その夜に寝るまでの覚醒時間が足りなくなり、アデノシンが十分溜まらず夜なかなか眠れない」と述べています。

思い当たることはないでしょうか?もしあなたが週末に夜更かししたり、日中寝溜めしたりしていれば、日曜の夜に眠れないのは身体のメカニズム的に当然であり、体内時計が乱れるような過ごし方では転職しても憂鬱さを感じてしまう状況は変わりません。

日曜の夜にぐっすり眠るための対処法

日曜の夜こそぐっすり眠り、新しい一週間を気持ちよく迎えたいですよね。では、それを実現するためにどんなことに注意し、何をすれば良いのでしょうか。専門家によると、5つのポイントがあるそう。

□ 夜遊びはほどほどにして睡眠スケジュールを守る

□ 週末こそ大酒をしない(アルコールは睡眠の質を悪くするため)

□ 30分以上の昼寝をしない

□ 眠れない時はベッドから出て、自然に眠くなるまで別のことをする

□ 嫌なことは紙に書き出し、捨てて忘れる

簡単なような、難しいような…。でも1つでも実践できたら、ちょっと睡眠の質が変わりそうな気もしますね。日曜の夜になる度に眠れないというあなたは、週末、昼寝や寝溜めをして過ごすより、思いっきり身体を動かして、少し疲れてしまうくらい健康的な休日を過ごしてみては?

「月曜日が憂鬱」と思っているのはあなただけではありません。世界中の人が同じように思っていて、みんな頑張っているのだと考えれば、少し元気が湧いてきますね。

関連記事リンク(外部サイト)

睡眠に最適な明かりとは? 部屋の照明の色が寝付きの良し悪しを決める
【快眠の新常識!】実はNGだった寝る前の「9つの行動」
「ポケモンGO」大流行の影で考えられる心配…スマホを触り続けると睡眠障害になる!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP