ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、国内版「Ascend Mate 7」のAndroid 6.0アップデートを8月31日に開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei の日本法人が 6 インチスマートフォン「Ascend Mate 7」の Android 6.0 アップデートを 8 月 31 日 11 時以降に開始すると発表しました。Ascend Mate 7 は国内だと 2014 年末に発売された今となってはけっこう古い機種になります。当初は 9 月上旬にアップデートが始まる予定だったので、若干前倒しでの開始となります。アップデート内容は Honor 6 Plus や P8 Max とほぼ同じで、OS が Android 6.0 に刷新され、ETWS 方式の緊急地震速報に対応します。アップデートは明日より 1 ヶ月をかけて全体に行き渡る見通しで、アップデート通知または HiCare アプリからアップデート操作を実行できます。アップデート後のビルド番号は「MT7-J1C635B592」です。Source : Huawei Japan

■関連記事
ChainFire、root状態を他のアプリから隠す新アプリ「suhide」をリリース
HTC Oneっぽい外観のMotoorolaスマートフォン「XT1662」が中国認証を取得
JCB、クレジットカードの利用状況を確認できる「MyJCB」の公式Androidアプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP