ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ChainFire、root状態を他のアプリから隠す新アプリ「suhide」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 界で有名なハッカー ChainFire 氏が root 化された端末であることを他のアプリから隠す「suhide」アプリの開発プロジェクトを開始しました。suhide(“SU” バイナリを “Hide” する)は、SuperSU を利用した root 環境において、外部のアプリから SU バイナリを見えなくするためのアプリです。Android アプリの中には root 化されている場合に起動させないようにしているものもあり、そういうアプリを root 環境でも起動できるようにするのが suhide です。アプリは現在、v0.01 のアルファ版が配信されており、root 化された端末にインストールできます。Source : XDA

■関連記事
Huawei、国内版「Ascend Mate 7」のAndroid 6.0アップデートを8月31日に開始
HTC Oneっぽい外観のMotoorolaスマートフォン「XT1662」が中国認証を取得
JCB、クレジットカードの利用状況を確認できる「MyJCB」の公式Androidアプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP