ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デイジー・リドリー、『スター・ウォーズ』エピソード8の正式タイトルが明かされるのは「しばらく先」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デイジー・リドリーは、映画『スター・ウォーズ』エピソード8の正式タイトルを耳にしているものの、明かすことはない。

ポッドキャストの番組『My Dad Wrote a Porno(原題)』に出演したデイジー・リドリーは、ある時点でエピソード8のタイトルを教えられたと告白した。同番組は、父親が下劣な本を書いたことを知り、それを隠すのではなく、逆に世界を楽しませるために朗読する男に関する愉快な番組だ。

リドリーは、「私はタイトルを聞いていますが、本当にそのタイトルになるかどうか定かではないし、詳しいことは分かりません」と答え、質問を回避した。さらに、「タイトルを聞いたのは撮影を始める以前のことす。私は撮影中にいくつかのマイナーチェンジがあったと感じていますし、タイトルが明かされるのはしばらく先になると思います」と、付け加えた。

リドリーの他にも、本作にはマーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴ、ドーナル・グリーソン、アンソニー・ダニエルズ、グウェンドリン・クリスティー、アンディー・サーキスが再登場する。

本作は2017年の12月15日に公開される。ハン・ソロの単独作品は2018年の5月25日に公開される予定だ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP