ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボリュームたっぷり!巨匠が愛した「特製上海焼そば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月29日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、新宿区高田馬場を散策する特集の中で、タレントの高田純次さんが「一番飯店・本店」(東京都新宿区)を訪れた。

JR高田馬場駅より徒歩7分ほどの同店は、創業60年以上の老舗中華料理店。ランチの定食はもちろん、宴会としても利用可能なお店だ。
店頭にあった看板に惹かれて入店した高田さんが食したのは「特製上海焼そば」。
数々のコミックやアニメーション作品を世に送り出した男性漫画家が好んで食べたというこのメニューは、執筆中でも食べやすく、お腹いっぱいになるようにとご本人からのリクエストによって考案されたボリューム満点の一品で、中華麺の上に乗った八宝菜は、あさり、えび、ほたての他に椎茸やキクラゲ、青梗菜などが入った通常の2人前の量。
食した高田さんは「うん!やられたね。これは好みの味だから全部行けちゃうね!」とご満悦。「これだけ色々入ってたら栄養も十分だね」と、どんどん箸が進んでいた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:一番飯店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高田馬場のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:高田馬場×中華のお店一覧
古民家風のお店で楽しむお蕎麦
肉汁がたっぷり入った本場中国の餃子

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP