ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

4種類の味をワンプレートで味わうスリランカカレー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月29日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、名店のカレーを調査し家庭で簡単に作るレシピを特集。カレー研究家・小野員裕さん、タレントの阿久津尚子さんが「スパイシーレストラン・アチャラナータ」(東京都中野区)を訪れた。

東京メトロ東西線中野駅より徒歩3分ほどの同店は、 カレーマニアの中でブームとなっているスリランカ料理のレストラン。
油が少なく、「モルディブ・フィッシュ」と呼ばれる日本で言う鰹節と同じ風味の調味料が使われるのが特徴のスリランカ料理から、お二人は4種類の味が楽しめる「スリランカ・ワンプレートミールス」をオーダー。チキンカレー、豆カレー、ヘビウリカレー、ビーツカレーが色鮮やかに乗った、見た目にも楽しめる一品。半分ほど食べてから、残りは全部混ぜて食べるのがスリランカ流らしい。
パラパラに炊かれたご飯と共にチキンカレーを食した阿久津さんは「辛くないですね!すごくスパイスのいい香りがして、あっさりしてますね」とコメント。
モルディブ・フィッシュでダシを取り、レンズ豆を煮込んだ豆カレーはスリランカではお味噌汁的な存在のカレー。「子どもでも食べられる優しい味ですね」と、スパイスの効いたカレーとは全く違った味わいを楽しむお二人。
最後はすべて混ぜて頂くと「全部混ぜると、それぞれの味の良さが程良く出てきて、すごく賑やかなのにまとまっていて美味しいです!」と、その魅力に驚いていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Spicy Restaurant Acala.naatha(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:中野×アジア・エスニック料理のお店一覧
古民家風のお店で楽しむお蕎麦
肉汁がたっぷり入った本場中国の餃子

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。