ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヒスパニ フリーライブに829人以上が集結、ライブ本番で「Adrenaline」MV撮影敢行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヒステリックパニックが、8月29日に川崎クラブチッタでフリーイベント「オールスター感謝祭〜毎年829が付く日はポイント5倍デー〜」を開催し、大盛況のうちに幕を下ろした。

$EIGO(Gt./Chor.)のキラーチューン満載のDJプレイで幕を開けたイベントは、続いて登場したとも(Vo.)のアゲアゲなDJプレイで川崎クラブチッタに集まった829人以上のオーディエンスは早くもヒートアップ。

メンバーと公私にわたり付き合いのある激ロッククルーのDJ ムラオカ、MC TETU★KIDがイベントをさらにアゲたかと思えば、“やまもり組”と名乗る $EIGOとTack朗(Gt./Vo.)によるアコースティック・ユニットが登場。

インディーズ時代からのバンドの代表曲である「憂&哀」や「Will」、メジャーデビューシングルとなった「うそつき。」といったアッパーな楽曲やORANGE RANGEの「花」のカバーまで、2人のギターと歌だけというバンドとはまた違ったパフォーマンスで魅せ、「はじめまして。名古屋から来た山下(Tack朗)と森($EIGO)で、やまもり組です。今日はヒステリックパニックさん、呼んで頂いてありがとうございます」のMCに会場は笑いと温かい歓声に包まれた。

SEをはさみ5人が揃って登場すると、バンドのフェイバリットであるマキシマム ザ ホルモン「ぶっ生き返す!!」のカバーで本編がスタート。

本家に勝るとも劣らない轟音で会場のボルテージが急上昇、Red Hot Chili Peppers「Around The World」のカバーでバンドのテクニカルな一面を魅せつけ、ライブでのここ一番の飛び道具的なナンバー・でんぱ組.inc「でんでんぱっしょん」のカバー「でんでんひすぱっしょん」と立て続けに投下。

バンドのタイトな演奏とヘヴィでアグレッシヴなヒスパニ流ラウド・サウンドに、フロアではダイブやサークル、モッシュピットが発生した。

会場の熱気が再び上昇していくなか、SEを挟んでバンドが再登場。「LINE LIVEで見ているやつらに見せつけてやろうぜ!遊ぼうぜー!!」という$EIGOのMCからスタートしたトリプル・ヴォーカルが際立つ「シンデレラ・シンドローム」でオーディエンスを熱狂させると、「TeaR」と続くライブで人気のセットリストを披露。LINE LIVE上でも「行けなくてパニック」や「ハート連打し過ぎて親指つった」といったコメントが飛び交った。

そして「そろそろみんなの体温も上がってきたと思うから、ミュージックビデオ撮っちゃっていいすか?今年の夏、最高の思い出になるよう全力でアドレナリンを出してくれ!」と、とものMCからニューアルバム「ノイジー・マイノリティー」から「Adrenaline」のMV撮影がスタート。ダイバーが続出し、ステージもフロアも歌詞の通りまさに破茶滅茶な光景が繰り広げられた。

キャッチーなサビで会場が一体となった「ねこ地獄」、ヒスパニ流サマー・チューン「ライジングさん」まで一気に畳みかけると、「今日ここクラブチッタに来たことをいつかみんなが誇れるようなバンドになります!」と締め、ラストのバンド・セットでの「うそつき。」を披露しライブ本編は終了した。

その後、メンバーの私物放出というクイズ大会で来年1月4日にZepp名古屋公演を発表し、「また来年も8月29日はおきまりで何かやるから!」という言葉とオーディエンスの大声援の中、「オールスター感謝祭〜毎年829が付く日はポイント5倍デー〜」は終幕した。

なお、「Adrenaline」のライブ・シーンはミュージックビデオとして近日公開予定。

関連リンク

ヒステリックパニック オフィシャルサイトhttp://www.hystericpanic.com/
ヒステリックパニック Twitterアカウント@hysteric_panic
ヒステリックパニック LINE公式アカウントhttps://line.me/ti/p/%40hystericpanic
BLACK SHEEP RECORDShttp://www.blacksheep-records.com/
BLACK SHEEP RECORDS Twitterアカウント@Victor_BSR

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP