ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「auフェムトセル(VoLTE)」の利用対象者をNTTの「フレッツ 光ネクスト」ユーザーにも拡大

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 8 月 30 日、「au フェムトセル(VoLTE)」の利用対象者を NTT インターネットサービス「フレッツ 光ネクスト」ユーザーにも拡大すると発表しました。au フェムトセルは、自宅の電波環境が悪いユーザーに対して KDDI が無償で貸し出している小型携帯電話基地局です。固定回線から KDDI 電波をつなぎ、au フェムトセルから自宅内に電波を飛ばして電波状況を改善してくれます。そのため au フェムトセル(VoLTE)は KDDI のモバイルサービスの契約と共に、自宅のインターネット契約も必須となります。au フェムトセル(VoLTE)は KDDI の VoLTE サービス提供と共に 2014 年末から提供が開始されていますが、au ひかりや J:COM NET などの KDDI 系サービスを通しての提供となっていました。これからは KDDI の VoLTE 対応スマートフォンを持っているフレッツ 光ネクストユーザーでも利用できるということになります。Source : KDDI

■関連記事
9月2日に発売される「Sharp AUQOS Z2」のハンズオン動画
Sony、Android TV ベースの新型ブラビア3機種を発表
Samsung、14nmプロセスの普及モデル向け新SoC「Exynos 7570」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP